AMAFE(アマフェ)ができること
 AMAFEは,北海道内の牧草地,飼料用トウモロコシ畑を対象とした「ふん尿利用計画のための意志決定支援ソフトウェア」です。

 AMAFEができることは,次のようなことです。
1. 北海道内の牧草地やトウモロコシ畑に,乳牛のふん尿を施与する場合,どの時期に,どのくらいの量を施与するのが適当かを決定できる。
2. 施与されたふん尿に由来する大気や地下水の汚染が,どの程度になるかを推定できる。したがって,環境汚染を可能な限り抑えるように,ふん尿の施与量と施与時期を修正し,決定できる。
3. 施与されたふん尿から供給される養分量では,作物の要求量に対して不足する養分がある。その不足する養分を化学肥料で補給するために,どのような銘柄の化学肥料を,どのくらい施与するのが最も適当であるかを明示する。
4. 対象としている圃場の場所を図面上で確かめながら,上に書いたような計算ができる。
より詳しく知りたい場合は,ここをクリック。