農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 大船渡チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 大船渡チーム

2012.12.11お知らせ
酪農学園大学学生ネットワーク“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告

2012.12.10 晴れ 大船渡第2班

環境共生学類 2年 道場 航大

作業内容

8:00 朝食

9:00 出発

〈聞き取り〉

9:30 準備

10:30 聞き取り調査(永沢仮設)

12:00 昼食

13:00 聞き取り調査

16:00 データ処理

〈ベンチ作り〉

9:30 大田仮設住宅団地 到着

10:00 ベンチ作り開始

12:00 昼食

13:00 作業再開

16:10 作業終了

16:50 買い出し

19:00 夕食

20:15 ミーティング開始

: ミーティング終了

<活動を通じての感想>

今日から本格的に活動を開始し、聞き取り調査班とベンチ製作班に分かれて行動しました。

私は聞き取り調査班として大船渡中学校にある永沢仮設住宅で聞き取り調査を行いました。今回の聞き取りは約1年半前に行った聞き取り調査の追跡調査であり、時間の経過でどのような変化があったかということを比較し、分析することができるようになります。今回はメモをとる側として話を聞いていたのですが、やはりどうしても「調査」というものが前面に出てしまい、ボランティア‐被災者の関係になってしまったと感じました。やはりこの調査はボランティアとして会話するのではなく、一個人として会話した方が相手もやりやすいのではと思いました。

またベンチ班は、支援員の方や仮設住宅に住んでいる方の協力もあり、計5本ものベンチを完成させました。また休憩中にもすいとんをご馳走になるなど、地域住民との交流も多かった1日でした。残りの4日間ももっと多くの方と交流する機会があると思うので、この一つひとつの出会いを大切にしつつ、東北のために貢献していきたいです。

clip_image002



Recommended

sns sns sns