農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 大船渡チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 大船渡チーム

2012.12.17お知らせ
酪農学園大学学生ネットワーク“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告

2012.12.13 晴れ 大船渡第2

獣医学部6 三木 康平

作業内容

8:00 朝食(サバのケチャップ煮)

9:00 出発

〈聞き取り〉

9:30 聞き取り調査(山馬越、永沢)

11:30 データ入力・チェック

12:40 昼食

13:40 出発

14:00 聞き取り調査(永沢)

15:30 データ処理

16:50 作業終了

17:00 買い出し

19:40 夕食(白菜・豚肉のミルフィーユ)

〈ベンチ作り〉

9:30  買い出し

9:50  作業開始(大田仮設)

12:00 昼食

13:00 作業再開

16:40 作業終了

20:45 ミーティング開始

23:40 ミーティング終了

 

 

〈活動を通じての感想〉

 私は聞き取り調査班として、今回の活動に参加している。昨年6月に参加した前回も大船渡市内の仮設住宅団地において聞き取り調査を行った。当時はまだ仮設住宅に入居したばかりの方が多く、近隣に誰が住んでいるのかわからないという意見をよく聞いた。

 しかし、一年半経った今、仮設住宅内では仮設内のコミュニティーが形成されてきている様子を実際に見ることができた。ある女性からは近隣の住民に積極的に話しかけ仲良くなり、集会所でのイベントにみんなで参加しているという話や、またある男性からは仮設団地内に設置されたベンチを交流の場としていることという話を聞くことができた。

 私はベンチ作りをしていないが、他のメンバーが行っているベンチ作りが実際にコミュニティー形成に役に立っているということを目にし、耳にしたことは自分にとってうれしいことであった。

 

clip_image002

 

 

 

 




Recommended

sns sns sns