農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > その他 > 2012年度「第2回家庭菜園講座」が終了

トピックス

2012年度「第2回家庭菜園講座」が終了

2013.03.13その他

2013年3月2日(土)、大学エクステンションセンター主催の第2回家庭菜園講座が酪農学園大学

C1号館101番教室で開かれ、111名という多数の参加がありました。

蒔田浩平エクステンションセンター次長(獣医疫学ユニット准教授)の挨拶、講師紹介の後、2名の講師

により講義を行いました。

DSC_0070 DSC_0080

1時限目9:00~10:30「土の性格と野菜作り」

講師:酪農学園大学 農食環境学群 教授 三木直倫(有機農学研究室)

三木教授は、野菜作りにおける土壌管理の重要性を6点にまとめられ、講義されました。特に、家庭菜園

の上手な作り方の技術的な留意点として、排水対策、異なる科の作物を組み合わせる輪作体系の尊守など

について話され、講座を終了しました。

①人間は「土」を離れて生きてはいけない!

②作物が健康に育つことと作物にとって良い土の条件

③土づくりは秋に始まる

④土づくりのための上手な堆肥の選び方

⑤土の太りすぎに注意しよう!

⑥圃場カルテを記録しよう!

DSC_0073 DSC_0075

2時限目10:45~12:15「有機で楽しい家庭菜園」

講師:酪農学園大学 農食環境学群 教授 岡田正裕(農業科教育研究室)

岡田教授は、家庭菜園の魅力を4点にまとめられ、栽培のコツ、野菜作りの基礎を「畑」と「プランター」

の2つの方法について説明されました。また、有機栽培での効率の良い生育方法、メリットを話され、

畑の中の生態系や食物連鎖を壊さない有機栽培について解説されました。

①採れたての新鮮な野菜を食べる

②野菜と共に自分も育つ

③子供たちの心を育てる

④園芸療法

DSC_0083 DSC_0087

受講者から両講師に対して、実体験に基づく質問が多く寄せられ、受講者の熱心さ、意識の高さが

うかがわれ、充実した内容の講座となりました。

また、岡田教授の講座について、初めての試みとして、余市サテライトとテレビ会議システムにより中継

を結び、41名の方々が受講されました。余市サテライトは本学と北海道大学、帯広畜産大学が共同で

設置した地域拠点の一つです。まだ試行錯誤の段階ですが、本学まで足を運べない方々への受講の道を

検討していきたいと考えています。

なお、この講座で2012年度の市民公開講座はすべて終了しました。今年度も、多くの市民の方々の

ご参加をいただき、感謝しております。2013年度は、4月20日開催のガーデニング講座が最初と

なり、酪農学園大学らしい講座をご用意させていただいておりますので、多くの方々のご参加をお待ち

しております。




Recommended

sns sns sns