農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 元野幌農場黒毛和種肥育牛(去勢)がBMS No.10 (A-5) に格付けされる

トピックス

元野幌農場黒毛和種肥育牛(去勢)がBMS No.10 (A-5) に格付けされる

2013.11.22ニュース

NEWS NO.112(2013年度)

元野幌農場黒毛和種肥育牛(去勢)がBMS No.10 (A-5) に格付けされる

 元野幌農場から2013年11月20日出荷した「夢安茂23」がBMS No.10 (A-5)に格付けされました。

 「夢安茂23」の父は安茂勝、母はのぶこ21(安福久ー平茂勝)で当場生産牛です。出荷時の月齢27か月、体重886kg(DG1.1)でした。枝肉成績は、枝肉重量572㎏、筋最長筋(ロース芯)面積81c㎡、ばらの厚さ8.8㎝、皮下脂肪1.7㎝、歩留基準値77.1の高い評価を得ました。

 「夢安茂23」は、飼養費の低コスト化の試験として、濃厚飼料の約2割を自家製のモルトサイレージ(ビール粕、小麦粉、フスマで調整したサイージ)に代替して肥育しました。

 「夢安茂23」の弟(芳之国)は今年7月の子牛市場で640,050円(税込)の高値で販売し、母親の全きょうだい(ゆう21)は、平成24年度北海道肉用牛共進会 経産牛48ヶ月未満1等賞1席を受賞しています。「夢安茂23」の家系は元野幌農場を代表する家系で、今後の活躍に期待を寄せています。

33夢安茂23-1広報33夢安茂23-1枝肉




Recommended

sns sns sns