農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 獣医保健看護学類の犬のグルーミング実習

トピックス

獣医保健看護学類の犬のグルーミング実習

2014.12.03ニュース

 

NEWS NO.116(2014年度)

獣医保健看護学類の犬のグルーミング実習

 

P1120383

 

 11月28日(金)、獣医師の樋口ちかり非常勤講師による動物グルーミング実習が行われ、獣医保健看護学類の3年生56名が受講しました。この実習は全7回を予定しており、今回はその2回目です。学類の飼い犬10頭、学生の飼い犬10頭、教職員の飼い犬8頭の合計28頭を、学生が1グループ(4名)ごとに2頭を受け持ちました。指導には、樋口非常勤講師、高野充子非常勤講師、2名のトリマーの計4名が当たりました。

 

 まず、動画でコームやシザーの使い方、耳掃除の仕方などを学んだ後、グループに分かれ、安全に配慮して生体ではなくウィッグを使い、シザーを用いたトリミングの練習を行いました。

 続いて実際の犬を使って実習を行いました。最初に犬ごとにBCS(ボディコンディションスコア・・・肥満の度合い)、体温、脈拍、呼吸数などの全身状態や、目や耳、口腔内などの状態をチェックしました。それから、犬を抑える人、作業する人と役割分担しながら、耳掃除、肛門腺しぼり、爪切り、バリカンによる毛刈りなどのグルーミングを行いました。

P1120260 P1120340 P1120314
動画による説明 シザーの使い方 ウィッグにコームを使う
P1120238 P1120389 P1120527
これからグルーミング 全身状態をチェック 検温
P1120438 P1120543 P1120471
耳の中を耳鏡で視認 耳掃除 耳の毛刈り
P1120523 P1120487 P1120508
肛門腺しぼり 爪切り 足の裏の毛刈り
 

 犬の体の状態やグルーミングの内容、気づいた点のコメントなどは「グルーミングカルテ」に記入しました。これは後で、飼い主に渡されます。

P1120328 指導に当たった樋口講師は、「飼い主さんが毎日接していても気がつきにくい体の状態が、カルテを見ることでよく分かると思います。ですから、学生たちにはコメントをしっかりと書くように指導しています。大切な犬をお借りするのですから、安心して預けていただけるように、できる限りの配慮をしています。来週からはシャンプー実習を行いますが、皮膚の状態を見て、適したシャンプーを使います」と話しました。

 実習した学生たちは、「学類の飼い犬で肛門腺しぼりや爪切りはやっていますが、グルーミングの基本をしっかりと教えてもらい、見るべきところや手順がよくわかりました」「しっぽを持ち上げられるだけで犬は何をされるかわかるので、いやがって抵抗する犬もいます。前回と今回の2回とも、抵抗する犬の受け持ちになりました。でも、そういう犬の方が勉強になるので、ラッキーだったと思います」と感想を述べました。



Recommended

sns sns sns