農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 本学の萩原教授が「新技術説明会」に参加

トピックス

本学の萩原教授が「新技術説明会」に参加

2015.01.23ニュース

NEWS NO.145(2014年度)

北海道地域3大学1高専1公設試「新技術説明会」に

獣医学群獣医学類 萩原教授が参加

clip_image002

 

 

 1月21日(水)、国立大学法人北海道大学産学連携本部と独立行政法人科学技術振興機構(JST)が主催する北海道地域3大学1高専1公設試「新技術説明会」が北海道大学創成科学研究棟を会場に開催され、本学獣医学群獣医学類の萩原克郎教授が参加しました。

 「新技術説明会」は大学等が主体となった特許等の研究成果の社会還元活動(技術移転)を積極的に支援するためにJSTが大学等と連携し開催しているもので、今回は北海道地域の3大学(北海道大学、北見工業大学、酪農学園大学)と苫小牧工業高等専門学校、北海道総合研究所の参加により、発明者自らが企業に対して技術内容を説明することにより、企業が当該技術をより正確に理解し、技術移転の促進(特許の実施許諾、共同研究の開始等)に資することを目的として開催されました。

 萩原教授は2014年9月に特許査定となった「新規乳酸菌及び新規乳酸菌含有組成物(特許第5610472号)」(本学発明者・萩原克郎教授、石井智美教授、岩野英知准教授)を今後さらに活用していくため、「One World One Healthに貢献する多機能乳酸菌」と題し、その特徴並びに応用範囲や今後の可能性について説明しました。

clip_image008clip_image004



Recommended

sns sns sns