農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 洞爺湖町でジオピザとホットサンドの試食会を開催

トピックス

洞爺湖町でジオピザとホットサンドの試食会を開催

2015.02.12ニュース

 

NEWS NO.151(2014年度)

洞爺湖町でジオピザとホットサンドの試食会を開催

 

 洞爺湖有珠山ジオパークの洞爺湖町産食材と、江別市産の食材を使ったピザとホットサンドの試食会が、2月4日(水)に洞爺湖観光情報センターで開催されました。循環農学類食物利用学研究室の筒井静子准教授と、同研究室の前田拓也さん(4年)、木戸口清香さん(4年)、石川美優さん(4年)が洞爺湖町に赴いてピザとホットサンドを焼き、町内の主婦などおよそ40人に試食してもらいました。

 

071

 

 本学は洞爺湖町と地域連携協定を結んでおり、その一環として、洞爺湖有珠山ジオパーク内のジオの恵み食材を生かしたピザやホットサンドを普及させる「ピザ&ホットサンドプロジェクト」に協力しています。このプロジェクトは、洞爺湖有珠山ジオパークを構成する伊達市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町の1市3町が 取り組んでいる活動で、今回試食に提供したのは、洞爺湖町オリジナルバージョンです。

 前田さんが考案したピザは、洞爺湖産のお米を米飯のままピザ生地に混ぜ込み、洞爺湖町オリジナルトマトソースを絡めた野菜ピザと、本学オリジナルのブロッコリークリームチーズを絡めた海鮮ピザの2種類です。

 木戸口さんが考案したホットサンドは、洞爺湖産のお米を使ったパン生地を使い、ホタテのクリーム煮をはさんだものと、洞爺湖産白花豆&りんごをはさんだものの2種類を、ジオパークオリジナルホットサンドクッカーを使用して焼きました。

 

 ピサは「生地がもちもちしていて美味しい」「海鮮が具だくさんで味が良い」「トマトソースはもう少しコクが欲しい」などの意見が寄せられました。ホットサンドは「白花豆のあんがパンにとても合っている」「クリーム煮がおいしく、作り方を教えて欲しい」などの声が上がりました。

 

040046088

047053072

083058054

123113135

 

P1150042 前田さんは「昨年の10月に酪農学園大学でピザを販売した時とは違って、今回は試食した主婦の方たちから厳しい意見も聞けて、勉強になりました。ピザは2月15日(日)に洞爺湖町冬まつりに出店しますが、今回の意見を参考に、トマトソースはベーコンを増やすなどして、さらに改良します」と話しました。



Recommended

sns sns sns