農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 洞爺湖 「生物多様性フォーラム2015」のお知らせ

トピックス

洞爺湖 「生物多様性フォーラム2015」のお知らせ

2015.03.04お知らせ

洞爺湖 「生物多様性フォーラム2015」のお知らせ

~いま、洞爺湖の生命と環境を考える~

 今年で6回目となる洞爺湖生物多様性フォーラムが3月14日(土)、洞爺湖文化センターを会場に開催されます。

洞爺湖フォーラム2015ちらし(大学HP用) (1) 第一部では酪農学園大学が、洞爺湖で行っている自然生態系についての調査を学生自ら発表いたします。
 第二部では酪農学園大学から環境調査や環境教育について報告した後、総合討論を行います。
 学生はもとより一般の方も広く参加できますのでご案内いたします。詳細は下記のとおりです。

日時

2015年3月14日(土)
13:30~15:50(13:00開場)

場所

洞爺湖文化センター(虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142番地130)

プログラム
第一部 酪農学園大学調査報告
13:30 開会の挨拶 洞爺湖町長 真屋 敏春
13:35 ウチダザリガニの捕獲方法の研究
-洞爺湖におけるカゴ罠の設置時間と捕獲効率に関する考察-
4年 谷本 究
(コーディネーター 野生動物保護管理学研究室 教授 吉田 剛司)
13:48 洞爺湖における過塩素酸汚染と
ウチダザリガニ及び水生植物への凝縮評価
4年小山田 敦
(コーディネーター 水質化学研究室 准教授 中谷 暢丈)
14:01 ソウベツ川における底生動物相からみた水質評価
3年野澤 千菜美
(コーディネーター 水質化学研究室 准教授 中谷 暢丈)
14:14 洞爺湖中島の森林はエゾシカ減少後どのように変化するか
4年若林 辰弥
(コーディネーター 地域環境保全学研究室 教授 宮木 雅美)
14:27 捕獲時の状況でエゾシカの肉質は異なるか
4年﨑山 由香
(コーディネーター 野生動物保護管理学研究室 教授 吉田 剛司)
14:40 自然公園における人が見た印象と生物調査による複合評価の試み
4年佐藤 明日香
(コーディネーター 発生生物学研究室 教授 山舗 直子)

※14:53 休憩

第二部 洞爺湖における環境教育・環境調査の報告
15:05 洞爺湖での野生動物保護管理に関する取り組み
-洞爺湖温泉中学校との連携活動から国際学会の実現まで-
博士2年上原 裕世
(コーディネーター 野生動物保護管理学研究室 教授 吉田 剛司)
15:18 故郷ふるさとに学び、故郷ふるさとを守る
~地域の生物で環境調査~
北海道壮瞥高等学校 環境班
北海道壮瞥高等学校 教諭 鳴海 綾乃
15:31 質疑応答・総合討論
酪農学園大学 環境共生学類
教授 山舗 直子、教授 宮木 雅美、教授 吉田 剛司、准教授 中谷 暢丈
15:46 閉会の挨拶
酪農学園大学 環境共生学類
教授 山舗 直子
共催

洞爺湖町・壮瞥町・酪農学園大学 環境システム学部 生命環境学科 / 農食環境学群 環境共生学類 / 酪農学園フィールド教育研究センター 自然生態系領域

協力

洞爺湖生物多様性保全協議会・洞爺湖中島エゾシカ対策協議会

お問い合わせ

酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類
洞爺湖町担当:室田 TEL 090-3115-3909
大学担当:細田・白鳥 TEL / FAX 011-388-4754



Recommended

sns sns sns