農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 本学学生が森林スポーツフェスタで環境教育を実施

トピックス

本学学生が森林スポーツフェスタで環境教育を実施

2015.07.24ニュース

NEWS NO.74(2015年度)

本学学生が森林スポーツフェスタで環境教育を実施

 

 本学の学生有志グループ「EcoArk」(エコアーク)が、7月5日(日) に小樽市天狗山の国有林で開催された「第18回北海道森林スポーツフェスタ2015inおたる」(セブンイレブン記念財団主催)において、子どもたちを対象とした環境教育を行いました。

 当日は天気にも恵まれ、森林マラソンやノルディックウォーク、森林浴ウォークなど約600名が競技に参加しました。

 EcoArkは、札幌市円山動物園と本学が協定を結んだ2008年に環境教育の普及・啓発を目的として結成され、動物園内で子どもを対象とした環境教育・展示イベントを中心に活動してきました。

 今回は、イベントの主催者から、競技に参加しない子どもたちも多く来られるので、マラソン大会を通じてスポーツだけではなく、森林の中の自然環境を楽しみ、学べるような企画にしてほしいと依頼があり、イベントに参加しました。

 環境保全プログラムや自然観察会などのブースの横に、EcoArkの3つのブースが設置されました。

1. 「土の中の物語」 では、濾過の実験を行い水は土の中でどうなっているのかペットボトルを利用し、その様子を再現して視覚的に理解できるようにしました。

P7050002 P7050084 P7050093

2.「みっけ、自然のつながり」では、フエルトを利用して作った人形たちを実際に動かして森林から広がる生態系を、子供たちに自ら考えてもらい人形を動かしてもらいながら学びました。

P7050115 P7050019 P7050033

3. 「とってはしゃいでさけんじゃお」では、北海道に生息・生育している動植物を中心にモデルにしたカルタで遊んでもらい、取り札の裏には豆知識を用意しその形態と生態を学びました。

P7050013 P7050036P7050168P7050210P7050058

 

P7050186 環境共生学類3年の社本麗南さん(写真中央)は、

 「大学職員のご家族の方やEcoArkのことを知ってる方が声をかけてくださったりしてメンバー一同嬉しい思いをしました。

 ほとんどが競技参加者のため、マラソンが終わるまでは環境ブースへ来てくれる方が少ない状況でしたが、興味を持ってくれた子どもたちに3つのブースを展開しました。

 濾過とカルタは少し難し過ぎたかと思いますが、それでも一生懸命取り組み、楽しんでいる子どもたちの様子を見てやりがいを感じられました」と話しました。

 

 

 

P7050063 P7050124

本学のマレーシア人留学生が応援に!交流を楽しむ

P7050017 P7050185

インフォメーションやアンケート回収の手伝い



Recommended

sns sns sns