農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 石狩管内乳牛共進会で「オークリーフ MBB ソフィア」がジュニアクラスチャンピオンに輝く!

トピックス

石狩管内乳牛共進会で「オークリーフ MBB ソフィア」がジュニアクラスチャンピオンに輝く!

2015.08.31ニュース

NEWS NO.94(2015年度)

石狩管内の乳牛共進会

「オークリーフ MBB ソフィア」がジュニアクラスチャンピオンに輝く!

IMG_1720-41

 去る8月27日、石狩管内の乳牛共進会(道央酪農祭)が、安平町の北海道ホルスタイン共進会場で開催されました。

 この共進会には本学園から15頭が出品され、酪農生産ステーションから出品した「オークリーフ MBB ソフィア」 2014年7月24日生まれが、みごとジュニアクラス(未経産牛の部)で堂々のチャンピオンに輝きました。

 審査員のマーク ルース(アメリカ ローズデール ジェネテクス社長)氏は、「体全体が鮮明で資質に富みバランスが良い」と絶賛していました。この出品牛の管理は全日本ホルスタイン共進会の出品班(1年生から4年生)が担当し、早朝4時30分からの搾乳や牛洗いそして調教と毎日欠かさず行われ、その結果がこのような栄冠に輝いたものと普段の努力が称えられます。

 なお、この共進会は北海道ホルスタイン ナショナル ショウの予選となり、大学から2頭、とわの森高校から2頭、合せて4頭がさらに上位入賞を目指して出場することが決まりました。さらに、この10月は乳牛のオリンピック全日本ホルスタイン共進会北海道大会が開催されます。学生の指導にあたった高橋茂教授は、「手を緩めることなく、この全共に駒を進めたいものです」と話しました。

IMG_3118-1



Recommended

sns sns sns