農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 第82回日本細菌学会北海道支部学術総会で院生とOBが表彰される

トピックス

第82回日本細菌学会北海道支部学術総会で院生とOBが表彰される

2015.09.07ニュース

NEWS NO.95(2015年度)

第82回日本細菌学会北海道支部学術総会で大学院生とOBが表彰される

学会賞-1

(写真/左から佐藤 豊孝さん、大久保 寅彦さん、福田 昭さん)

 

 9月5日(土)に、北海道医療大学で開催された第82回日本細菌学会北海道支部学術総会(中澤 太総会長)において、獣医学群 獣医学類 食品衛生学ユニット(田村 豊教授、臼井 優講師)の大学院生と卒業生が優秀発表により表彰を受けました。

 まず、この3月に博士課程を修了した大久保 寅彦さん(現北海道大学保健科学研究院病態解析学分野助教)が、「繊毛虫との共培養で大腸菌から漏れ出すクオラムセンシング分子 autoinducer-2 について」の演題で最優秀賞を受賞しました。

 また、同じくこの3月に米国留学から帰国した佐藤 豊孝さん(現札幌医科大学 医学部 微生物学講座助教)が、「チゲサイクリン非感受性大腸菌はフルオロキノロン耐性株に多く認められる」の演題で、さらに大学院 獣医学研究科 博士課程2年生の福田 昭さんが、「鶏舎環境での薬剤耐性菌の伝播及び維持におけるハエの役割」の演題で優秀賞を受賞しました。

 受賞の報告を受けた田村豊教授は、「彼らのこれまでの努力に敬意を表するとともに、今後の更なる活躍に期待したい」と話しました。



Recommended

sns sns sns