農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 馬術部の佐藤さん・山田さん・吉田さん・渡邊さんが 全国大会出場決定!

トピックス

馬術部の佐藤さん・山田さん・吉田さん・渡邊さんが 全国大会出場決定!

2015.10.12ニュース

NEWS NO.114(2015年度)

馬術部の佐藤駿太さん・山田杏奈さん・吉田詩織さん・渡邊怜平さんが

全国大会出場決定!

 

P1260488

渡邊怜平さん・山田杏奈さん・吉田詩織さん・佐藤駿太さん

 

 8月27日(木)から31日(月)にノーザンホースパーク(苫小牧市)で開催された「第51回北日本学生馬術大会」において、本学馬術部の佐藤駿太さん(循環農学類3年)、山田杏奈さん(循環農学類3年)、吉田詩織さん(循環農学類2年)、渡邊怜平さん(循環農学類3年)が好成績を収め、10月28日(水)から東京都で開催される「全日本学生馬術大会2015」への出場を決めました。

 北日本学生馬術大会は、馬術部が飼育・管理している自馬で出場し、成績は以下の通りでした。

○学生賞典障害飛越競技
 ・5位 佐藤駿太さん 騄麗号
 ・7位 吉田詩織さん テノリオ号
 ・8位 渡邊怜平さん 騄朧号

○学生賞典総合馬術競技
 ・2位 渡邊怜平さん 騄朧号
 ・3位 山田杏奈さん エベレストクライマ号
 ・5位 吉田詩織さん テノリオ号

 「障害飛越競技」とは、横木障害や水濠障害が設けられたコースを2回走行し、タイムと落下や不従順などの減点で競います。「総合馬術競技」は、馬場馬術、クロスカントリー(約3㎞)、障害飛越の3つの競技を行い、その合計点を競います。全日本大会では、佐藤さんが障害飛越競技に、山田さんが総合馬術競技に出場し、吉田さんと渡邊さんは両競技に出場します。

 

P1260480

●佐藤駿太さん

 「父が馬が好きで、自分も子供のころから馬に接し、将来は馬に関する仕事に就きたいと考えて酪農学園大学を選び、馬術を始めました。1年生のころは、自分が全国大会に出場できるとは思ってもいませんでしたので、今回の結果は顧問の先生方や仲間たちのおかげだと思います。北日本大会では、1走目は上手くいかなかったのですが、2走目は馬のおかげでがらりと変わり、良い走りができました。騄麗号は技量が高い馬ですが、気分にむらがあり難しいところがあります。全国大会は、まずは怪我なく無事にを心がけ、少しでも良い結果を出せるように頑張ります」。

P1260485

●山田杏奈さん

 「小学5年生の時から、乗馬クラブで馬術を始めました。北日本大会で好成績を収められたのは、馬のおかげです。エベレストクライマ号に乗って半年ですが、穏やかな性格で、私のミスをカバーして助けてくれる、とても頼りになる馬です。全国大会ではなるべく馬に頼らずに、自分が馬をコントロールできるような騎乗をしたいと思っています」。

P1260474

●吉田詩織さん

 「テノリオ号は能力のある賢い馬で、結果は乗り手次第だと思っていましたので、北日本大会で良い成績を得られてほっとしました。優秀な馬に乗せていただき、全日本大会に出られて幸せです。9月にノーザンホースパークで開催された別の全国大会では、大会で割り当てられた馬に騎乗しましたが、今度の大会は乗り慣れた馬で出場できますので、やりやすいと思います。ミスなく、人馬ともに無事に帰って来たいです」 。

P1260466

●渡邊怜平さん

 「地元の福島では相馬野馬追という祭りがあり、そこで騎乗していました。競馬関係の仕事を目指して、大学に入ってから馬術を始めました。1年生の時は、自分が大きな大会に出場することなど想像できませんでしたが、昨年に続いて2度目の出場権を得られ、とてもうれしいです。大会では、馬と助け合って良い走りをしたいと思います。騄朧号はとても頑張り屋で、自分から進んで障害を飛んでくれる頼もしい馬です」。

 

P1260677P1260685P1260465




Recommended

sns sns sns