農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 【動画】希少種のバイカモがエゾシカの食害にあう様子

トピックス

【動画】希少種のバイカモがエゾシカの食害にあう様子

2015.12.24ニュース

NEWS NO.168(2015年度)

希少種のバイカモがエゾシカの食害に

IMAG0035-2_thumb.jpg

 清流に咲く花とも言われるバイカモ「梅花藻」(希少種)が、エゾシカの食害にあう様子を本学の研究グループが撮影しました。希少種であるバイカモの絶滅や川魚などの生態系にも影響を及ぼす可能性があるとして、研究成果を論文にまとめ、発表しました。(論文を閲覧する)

 この研究は、環境共生学類の吉田剛司教授(野生動物保護管理学研究室)が研究代表を務める環境省の競争的研究資金(環境総合推進費)から研究受託した「支笏洞爺国立公園をモデルとした生態系保全のためのニホンジカ捕獲技術の開発」の一環で実施したのもです。本学大学院 酪農学研究科 野生動物保護管理学研究室の日野貴文さん (ポスト・ドクトラル・フェロー)と当時大学院生だった松本明日さん「現:環境省吉野自然保護官事務所」、青谷克哉さん「現:エコニクス」が中心となり、研究室が一丸となって取り組みました。

●研究室の研究成果は、12月16日の朝日新聞に取り上げられ、話題となりました。(記事を閲覧する)

●日野さんらが撮影した動画が見られます↓ 「バイカモ(希少種)を食べるシカ」




Recommended

sns sns sns