農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2016年度「人と動物の素敵な関係講座I」を開催

トピックス

2016年度「人と動物の素敵な関係講座I」を開催

2016.06.20ニュース

NEWS NO.43(2016年度)

2016年度「人と動物の素敵な関係Ⅰ」

 

 エクステンションセンター生涯学習課主催の「人と動物の素敵な関係講座I」が、6月5日(日)午前9時より、本学研修館で開催されました。受講者は23名で、10代から80代の方まで、幅広い年齢層の方々の参加がありました。

DSC_0007 DSC_0016

 講義1では、本学獣医学群獣医学類伴侶動物医療学分野伴侶動物外科学IIユニット廉澤剛教授が「犬猫の腫瘍の診断と治療」をテーマに講義を行いました。廉澤先生は「腫瘍」とは何かということを説明した後、動物には症状が出ていても飼い主には伝えられず、飼い主が腫瘍によって引き起こされるサイン(徴候)を見逃さないことが大事であり、実際に動物病院で診察を受ける場合、徴候の経過を伝えることの必要性を話されました。その後、実際に病院で行われる腫瘍に関する検査、診断、治療法が説明され、局所療法の限界と全身療法の必要性を解説し、講義は終了しました。

 講義2では、本学獣医学群獣医学類伴侶動物医療学分野獣医麻酔学ユニット山下和人教授が「動物の麻酔のお話“体重10gから1トンまで”」をテーマに講義を行いました。山下先生は、酪農学園大学附属動物医療センターの歴史と二次診療施設としての役割と使命、獣医療分野における麻酔学の歴史について説明された後、麻酔リスク、麻酔の種類、痛みの伝達と認知について説明し、動物の痛みの制御のため麻酔の必要性を話されました。犬や猫、エキゾチックペットという伴侶動物から馬や牛といった産業動物、あるいはキリンやミナミバンドウイルカといった展示動物などの様々な手術で施される麻酔による疼痛管理の具体例について解説され、講義は終了しました。

IMG_1739 IMG_1753
DSC_0011 DSC_0020

酪農学園大学エクステンションセンター(2016.06.10)

http://exc.rakuno.ac.jp/article-6537.html




Recommended

sns sns sns