農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 平成28年度江別市ホルスタインショウを開催

トピックス

平成28年度江別市ホルスタインショウを開催

2016.07.22ニュース

NEWS NO.71(2016年度)

平成28年度江別市ホルスタインショウを開催

 

北海道・江別市ホルスタインショウ実行委員会(江別市酪農振興協議会・酪農学園大学・とわの森三愛高校・江別市)主催の平成28年度江別市ホルスタインショウが7月17日、江別市農村広場で盛大に開催されました。

DSC_0089 DSC_0148

開会式では、三好昇江別市長(佐々木雄二副市長代読)が「江別市の酪農状況をみると酪農家戸数の減少の一方、大規模が進んでいます。また、全国的な全国生産量は前年比0.8%増だが、北海道は2%増となっており、我が国の酪農の牽引役は北海道であります。皆様の日頃の苦労があってのことであり、“酪農のマチ江別”ということで誇れると思います」と出品者にエールを送られました。引き続き、酪農学園大学の竹花一成学長が「昨年の全日本ホルスタイン共進会で、本学の出品牛が初めて優等賞1席を受賞しました。こうした成果も地域の皆様のご支援があっての結果です。今年度も江別市を勝ち抜いた牛が管内、全道と勝ち抜いて欲しいと願っています」とあいさつしました。

DSC_0083 DSC_0107

今回のショウには、江別市内の酪農家18戸(学校1校含む)が出品した愛牛約80頭が全14部に分かれて出場。審査員は北海道十勝管内上士幌町の酪農家・吉田智貴さんが担当されました。審査の結果、グランドチャンピオンには㈲小林牧場のローマンヒル シルビア キルドが、ジュニアチャンピオンには㈱Kalm角山のフリーリ アテイツク バリアントが選ばれました。酪農学園大学学長賞にはジュニアチャンピオンを受賞した㈱Kalm角山が輝き、竹花学長から表彰状とカップが手渡されました。

DSC_0116 DSC_0124
DSC_0144 DSC_0168
DSC_0179 DSC_0189
酪農学園大学エクステンションセンター(2016.07.20)


Recommended

sns sns sns