農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > RGU生物図鑑~オオウバユリ(大姥百合・大乳母百合)

トピックス

RGU生物図鑑~オオウバユリ(大姥百合・大乳母百合)

2016.08.01ニュース

NEWS NO.78(2016年度)

RGU生物図鑑~オオウバユリ(大姥百合・大乳母百合)
学 名:Cardiocrinum cordatum var.glehnii
ユリ科(Liliaceae) ウバユリ属(Cardiocrinum) 1年草
0713.オオウバユリ03

 

7月中旬、研修館前庭林地のやや湿った日陰の木立に、背丈150cm位の凛とした姿勢のよいオオウバユリ群落を見ることができます。他の野草と比べ、一段と背丈が高いこのオオウバユリが開花期をむかえます。開花期間は6日間ほどで、黄緑色から緑白色の大きい見事な花を咲かせます。また、開花期の芳香に多くの昆虫が群れています。
オオウバユリの由来は、大きなウバユリ(姥百合)で茎が伸びて開花期には葉が枯れてしまう(姥の歯が落ちしまう)姥説など幾つかあります。
0629.オオウバユリ010629.オオウバユリ030713.オオウバユリ06

 

 

 

 

 

 

写真/2016.0713

【分布】
1. 湿り気のある雑木林や林縁に自生しますので、研修館林地や野外礼拝堂林地で容易に観察できます。
2. 本州以北、北海道の湿り気のある林地や林縁地に分布します。
3. ウバユリより大形で花の数も多いことから、オオバユリと名づけられました。
【特徴】
1. 緑白色の15cmの花が10輪ほどつける。
2. 花のつき方は柄のある花が花茎につき、下の方から順に咲きます。
3. 花弁(花被片)は3枚ずつあり、茎に対し直角につきます。
4. 葉の形は心臓形で先端は尖ります。
5. 茎は直立し、150~200cmにもなる多年生植物です。
6. 属名Cardiocrinumはギリシャ語の「Cardia(心臓)・crinon(ユリ)」からきており、花はユリに似ているが葉は心臓形であることから名づけられました。
7. 実は熟すると下部が裂け種子が花吹雪のように大量に散布します。
8. 発芽してから8年目にようやく花を咲かせ、開花後は多数の種をつけ枯れてしまう1回繁殖型の多年生植物です。
9. 根にあたる麟茎はデンプンを含み、天ぷら・甘煮・茶碗蒸し・和え物にします。
10. アイヌ民族が用いる植物質の食品として重要な位置を占めていました。



Recommended

sns sns sns