農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > RGU生物図鑑~『ヤマドリタケモドキ』(山鳥茸擬)

トピックス

RGU生物図鑑~『ヤマドリタケモドキ』(山鳥茸擬)

2016.08.01ニュース

NEWS NO.80(2016年度)

RGU生物図鑑~『ヤマドリタケモドキ』(山鳥茸擬)

 Boletus reticulatus

   Boletus(ギリシャ語で きのこ、土塊の意味)

  reticulate(網目状の)

0628.ヤマドリタケモドキ01

7月29日、雨上がりのシラカンバ林のやや苔むしたところに、ヤマドリタケモドキが散生していました。
外国では“summer cep” として知られます。カンバ類と共生関係をもっています。イタリアでは「porcino」としてし注目の的、キノコ採取に夢中にさせるキノコのひとつです。キャンパスではこのヤマドリタケモドキとヤマドリタケの2種類が観察できます。この2種類のBoletusはキャンパス内で簡単に採れるキノコとしては1,2を争うほどの大変おいしいキノコです。肉質に癖がなく、幼菌や成菌の傘・柄とも繊維がしっかりしており歯ごたえもあります。乾燥させると独特の芳香を放ち旨味も増します。ポーランドでは「ポーランド貴族のポルチーニ」とも呼ばれています。でもこのキノコを同定するには少々経験が必要になってきます。同定のポイントを紹介します。

【ヤマドリタケ Boletus edulisedulus(ラテン語で食用の意味)
①8月~9月、トドマツなどの針葉樹林に単生~群生する外生菌根菌です。
②傘は湿ると粘性を示し、ヤマドリタケモドキより赤味の強い褐色を呈します。
③管孔は成長すると黄色からオリーブ色になります。幼菌の孔口は白色です。
④肉眼では気付きにくいのですが、柄の上部に弱く網目模様が入っています。
⑤肉は白色で傷を付けても変色することはありません。

【ヤマドリタケモドキ Boletus reticulatusreticulate(網目状の意味)
①6月~10月、カンバ類の広葉樹林に単生~群生し、外生菌根菌です。
②傘の表面は暗い褐色を呈し、ややフェルト状です。
③幼菌の管孔は淡黄白色で、成菌はオリーブ褐色を呈し、ヤマドリタケと区別が可能です。
④柄の表面全体に明確な網目模様が見られ、ヤマドリタケと区別できます。
⑤肉は白色で、傷を付けても変色することはありません。
0628.ヤマドリタケモドキ020629.ヤマドリタケモドキ010713.ヤマドリタケモドキ08
食べ方は炒め物、焼き物などにあいます。特に乾燥したものは風味が強く、パスタなどに混ぜると美味しく食べることができます。西洋料理で「ポルチーニ」と呼ばれ、高級レストランでも高く評価されています。ぜひ、ヤマドリタケの観察をお勧めします。但し、ドクヤマドリには気を付けましょう。ドクヤマドリタケは柄に網目模様がなく、赤味があって、傷を付けると変色します。ドクヤマドリ、ニセアシベニイグチも外生菌根菌ですが、毒ですから、絶対食べてはいけません。




Recommended

sns sns sns