農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > RGU生物図鑑~『アカカバイロタケ』(赤樺色茸)

トピックス

RGU生物図鑑~『アカカバイロタケ』(赤樺色茸)

2016.08.10ニュース

NEWS NO.90(2016年度)

RGU生物図鑑~『アカカバイロタケ』(赤樺色茸)
Russula compacta
( Russula → 赤い色 の意  compacta → ずんぐりした、密な の意 )

 

アカカバイロタケ

アカカバイロタケ

【アカカバイロタケあれこれ】

1. 7月6日、白樺並木通りの東側、シラカンバ樹下に赤褐色のキノコが6本、斜面に3本散生していました。
2. 幼菌時は丸いまんじゅう形で、成菌時は平ら形からじょうご形に移行すること、子実体が脆いこと、乳液がみられないことからベニタケ科(Russulaceae)ベニタケ属(Russula)に属すると判定できました。
3. 子実体は66×73×16-28mm、89×94×27-34mmの中形のキノコです。
4. 傘の表面は赤褐色を呈し、成菌→老菌時には傘は反り返り、傘の縁は裂けきます。
5. ひだは白色、離生し密で、ひだ幅は5mmにもなります。
6. 柄は白色で上下同径、下方部で太まり中実、縦に弱く小じわがありました。
7. 老菌で乾燥した子実体からは干し魚のような不快臭がしました。
8. シラカンバと共生関係をもつ外生菌根菌です。

0706.アカカバイロタケ 050706.アカカバイロタケ 06

白樺並木

白樺並木




Recommended

sns sns sns