農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 「第4回狩猟サミット」開催のご案内

トピックス

「第4回狩猟サミット」開催のご案内

2016.09.09お知らせ
4回狩猟サミット」開催のご案内
 
開催の背景:
地方では過疎高齢化が進む中、増えすぎたシカ、イノシシなどによる農林業・生態系被害が社会問題になっています。高度成長期以後、狩猟者は減少してきましたが、最近は狩猟への関心が高まっています。一過性の「狩猟ブーム」に終わらせず、狩猟を里地里山の暮らしに根付かせるために、2013年に初めて岐阜で、その後静岡、京都で行われた狩猟サミットが、今年は北海道で開催されることになりました。狩猟をとりまく問題や狩猟を通じた自給的なライフスタイルについて、全国から集い、徹底的に語り合います。
 
日程:20161021日(金)~23日(日)
会場:国立日高青少年自然の家(北海道沙流郡日高町富岡)
定員:150名程度
参加費:25000円(学生18000円) ※25食分の宿泊費・食費込
申込締切:107日(金) ※先着順のため、早期に終了する可能性があります
 
主なプログラム: 
特別講演:「狩猟の魅力」‐久保俊治(『羆撃ち』著者)
オープニングトーク:
趣旨説明北海道の狩猟を取り巻く状況 伊吾田宏正(酪農学園大学) 
北海道の取り組み報告「子供たちにシカ肉給食を」太田晶(置戸町こども園) 
北海道の取り組み報告「猟区ビジネス」伊吾田順平(西興部村猟区)
 
各分科会:
  1.   「北海道的狩猟ライフのススメ」
  2. 「狩猟と狩猟鳥獣を通して伝えたいこと/知りたいこと」
  3. 「狩猟鳥獣の消費的価値を知る」
  4. 「若手が考える猟友会のミライ」      
※その他、様々なプログラムを企画しています!

※詳細についてはこちらをご覧いただき、HPの申込フォームからお申込みください。

 
※狩猟サミットFBページにて、狩猟サミットにまつわる内容を随時更新しておりますので、ぜひご覧になってください。
 
●問い合わせ先
4回狩猟サミット実行委員会事務局 担当/七條知哉
Gmailをご使用の方は上記メールアドレスを迷惑メールとしてしまう可能性がありますので、事前の設定をお願い致します。

%e7%8b%a9%e7%8c%9f%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1


Recommended

sns sns sns