農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 本学ラグビー部が、北海道地区で1部昇格決定!

トピックス

本学ラグビー部が、北海道地区で1部昇格決定!

2016.10.26ニュース

NEWS NO.125(2016年度)

本学ラグビー部が、北海道地区で1部昇格決定!

316-1

 

10月8日(土)に野幌総合運動ラグビー場で行われた「平成28年度北海道地区ラグビーフットボール選手権大会(インカレ)」Bリーグ決勝戦において、本学ラグビー部は、北海道教育大学岩見沢校・札幌校合同チームに勝利し、A2リーグ(1部)への昇格を決めました。
Bリーグはトーナメント形式で行われ、スコアは下記の通りでした。

 

1回戦:酪農学園大学 15-15 帯広畜産大学(同点による抽選の結果、2回戦進出)
2回戦:酪農学園大学 66-22 北海学園大学
決  勝:酪農学園大学 41-0 北海道教育大学岩見沢校・札幌校合同チーム

 

p1350897-1

(左から)三宅宗知さん、田中研太朗さん、宮川天斗さん

 

ラグビー部主将の宮川天斗さん(循環農学類2年)は、「ラグビーはボールを前に投げてはいけないルールですから、ボールを進めてトライに結びつけるためには、全員が力を合わせなければ成立しないというスポーツです。2回戦と決勝では大差をつけて勝利することができましたが、その内容には決して満足していません。個人技に頼って得点することが多かったのですが、それではA2リーグでの上位は望めないと思います。もっと、チーム全体のコンビネーションで得点できるよう、チームプレーの精度を上げていきたいです」と、これからの意気込みを述べました。
副主将の三宅宗知さん(獣医学類3年)は、「1回戦の帯広畜産大学戦での勝利が、一番うれしかったです。何度も練習試合をしている相手で、お互いに手のうちを知り尽くしており、このトーナメントでは最も強敵でした。できれば、決勝で当たりたかったですね。昨年の夏には練習に4人しかそろわない時もありましたが、どうしたら強くなれるかを必死で考え、ここまで来られました。仲間を信じる力が練習を頑張る原動力になり、試合に勝たせてくれたと思います」と話しました。
チーム一の俊足でトライゲッターの田中研太朗さん(循環農学類4年)は、「1年の時には同学年が6名いましたが、練習がきつく辞めていき、残ったのは私一人でした。ラグビーが大好きで、やっていて辛いと思ったことはありません。このスポーツの魅力は、何と言っても、男と男の激しいぶつかり合いです」と話しました。


5
25 39 54 77 85 131 183 247 274
219301



Recommended

sns sns sns