農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 中小家畜研究会が「羊肉感謝祭」を開催

トピックス

中小家畜研究会が「羊肉感謝祭」を開催

2016.12.19ニュース

NEWS NO.170(2016年度)

中小家畜研究会が「羊肉感謝祭」を開催

p1370750-1

 

本学のサークル、中小家畜研究会は、現在部員25名で羊を4頭飼育しています。12月16日(金)には、「羊肉感謝祭」と題して、研究会で育てた子羊2頭のラム肉を学内で販売しました。国内では羊肉全体の1%未満しか流通していない国産羊肉が、どんなものなのかを実際に知ってもらうことと、学生たちが大切に育てた家畜を、多くの人においしく味わってもらうこと、そして収益をサークルの活動資金とし、畜産経営や事業戦略を学ぶことを目的としています。

販売に先立ち、12月7日(水)・8日(木)の2日間、300g入りのスライス肉108パックの予約受け付けを行い、12月16日(金)に酪農学園ホール前で引き渡しました。

 

p1370150-1中小家畜研究会前会長

小林稔季さん(循環農学類3年)

 

「北海道と言えばジンギスカンとよく耳にしますが、そのほとんどは輸入です。国産のラム肉は非常に希少で、食べるためには農家さんから直接購入するか、農家さんが卸している高級料理店に足を運ぶしかありません。ヨーロッパではラム肉は『肉の王様』と呼ばれるほどの高級食材として親しまれていますが、日本では『安くて硬くて臭い』というイメージを持っている人が多いようです。今回、新鮮な国産ラム肉を安く提供することで、大勢の方々に本来の羊肉を味わってもらいたいと思います」。

p1370140

中小家畜研究会畜舎

p1370170-1

私たちが大切に育てています!

p1370160-1

おいしいえさをもりもり食べます

p1370165-1

「おいしいのです」

p1370334

予約受付

p1370764-1

新鮮な国産ラム肉




Recommended

sns sns sns