農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 公開フォーラム「洞爺湖生物多様性フォーラム2017」開催のお知らせ

トピックス

公開フォーラム「洞爺湖生物多様性フォーラム2017」開催のお知らせ

2017.01.31お知らせ

公開フォーラム「洞爺湖生物多様性フォーラム2017」開催のお知らせ

%e6%b4%9e%e7%88%ba%e6%b9%96%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a02017%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97_a4_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1今年で7回目となる「洞爺湖生物多様性フォーラム2017 ―いま、洞爺湖の生命と環境を考える―」を、2月19日(日)に洞爺湖文化センターを会場に開催いたします。当日は、これまで酪農学園大学が洞爺湖地域で行ってきた環境調査実習や活動について、本学環境共生学類の吉田磨准教授(環境地球科学研究室)から報告があるほか、同学類の学生が自ら行った卒業論文研究についても発表いたします。

学生はもとより、一般の方も広くご参加頂けます。詳細は下記の通りです。

 

 

洞爺湖生物多様性フォーラム2017 ―いま、洞爺湖の生命と環境を考える―

■日時  2017年2月19日(日)13:30~15:45(13:00開場)
■場所  洞爺湖文化センター(虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142番地130)
■入場  無料
■プログラム  開会の挨拶13:30 洞爺湖町長 真屋 敏春氏

 

基調講演

13:35 日本計画行政学会 計画賞優秀賞 受賞記念講演

「洞爺湖における酪農学園大学の自然環境保全に関する活動」

吉田 磨准教授(環境地球科学研究室)

 

学生研究報告 第一部:地域と観光と生物多様性

14:00 洞爺湖における地域活性化のためのHPとSNSの作成

―支笏洞爺国立公園の月浦森林自然公園での事例―

青木 耀さん(野生動物保護管理学研究室4年)

14:15 洞爺湖における2つの異なる捕獲期間によるウチダザリガニの体サイズ比較

兼堀 穂奈美さん(野生動物保護管理学研究室4年)

※14:30 休憩

 

学生研究報告 第二部:中島のエゾシカと生態系

14:40 洞爺湖中島中央草原におけるエゾシカの密度変化に伴う採食量の変化

玉置 和晴さん(地球環境保全学研究室4年)

14:55 夜間における光照射はエゾシカの逃走行動に影響するか

渡邊 拓真さん(狩猟管理学研究室4年)

14:10 ハイシートによる捕獲はエゾシカの警戒心を上昇させるか

西村 優章さん(狩猟管理学研究室4年)

 

ディスカッション

15:25 洞爺湖地域の生物多様性保全と地域産業

コーディネーター:吉田 剛司教授(野生動物保護管理学研究室)

■共催  洞爺湖町/酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類/酪農学園フィールド教育研究センター自然生態系領域
■協力  洞爺湖生物多様性保全協議会/洞爺湖中島エゾシカ対策協議会
■お問い合わせ 酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類

担当:中谷・白鳥 TEL/FAX 011-388-4754

洞爺湖町担当:室田 TEL 090-3115-3909



Recommended

sns sns sns