農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2016年度 台湾・国立中興大学スタディツアープログラム閉講式

トピックス

2016年度 台湾・国立中興大学スタディツアープログラム閉講式

2017.02.06ニュース

 

NEWS NO.190 (2016年度)

2016年度 台湾・国立中興大学スタディツアープログラム閉講式

本学では、外国の大学や研究機関と学術交流協定を締結し、研修の受け入れを行っています。このたび、台湾・国立中興大学で獣医学を学ぶ学部生と大学院生4名が、1月16日(月)から2月3日(金)まで短期研修のために来学し、附属動物医療センターで生産動物について学び、最終日に閉講式が行われました。

 

p1380261-1

 

 

p1380190-1はじめに、本学エクステンションセンター次長の樋口豪紀教授(獣医衛生学ユニット)が、「あっという間の3週間でしたが、今後の学習やキャリアに役立つ貴重な経験を積まれたことと思います。みなさんは今、酪農学園大学の卒業生です。本学の精神を母校に持ち帰り、ぜひご家族や友人、先生たちに伝えてください」とあいさつしました。

続いて、4名の研修生が、国立中興大学の紹介を行いました。

 

p1380199-1シュ・カイチさんは、大学全般の概要を説明しました。設立までの歴史や、台湾中部の台中市に位置すること、キャンパスの広さはサッカー場53面分であることなどを紹介しました。

p1380221-1ワン・チンヤンさんは、獣医学部について説明しました。大動物や小動物、水生生物、野生生物の治療を行う傍ら、近隣の農場の動物の健康維持プログラムや、検疫、疾病予防に取り組んでいることを紹介しました。また、日本のほか、米国やドイツ、オーストラリア、オーストリア、韓国、デンマークなどの多くの大学と協定を結び、教員や学生が交流して学術成果を共有していると話しました。

p1380227-1チン・ウェンユさんは、附属動物病院について紹介しました。獣医学部の学生たちが病院内をリレーで走り回る映像を使って、各セクションを解説しました。

p1380244-1リ・チャンヤンさんは、チンさんとリさんが所属する「乳房炎・大動物臨床科学研究室」を紹介しました。疾病の診断、手術、繁殖管理、病原微生物の測定や、農場での乳房炎管理など、取り組んでいる研究について写真を交えながら説明しました。

 

その後、質疑応答が行われました。「最も印象的だったことは?」という質問に、研修生たちは「珍しい症例が見られたこと」「マイナスの気温」「友人ができたこと」と答えました。「最も大変だったことは?」という質問には、「日本語が難しかった」「農家を訪れた時、長靴が薄く寒さが堪えた」と答えました。

最後に修了証の授与が行われ、全員で記念撮影をして閉講式は終了しました。

p1380231-1

動画を使って国立中興大学を紹介

p1380255

修了証の授与

p1380257-1

修了証の授与

p1380258-1

修了証の授与

p1380259-1

修了証の授与

p1380263-1

山下和人教授を囲んで歓談

image9

国立中興大学キャンパス

image34

研究室での活動

image41

研究室での活動




Recommended

sns sns sns