農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > シンポジウム「知ってる?札幌の身近な水棲外来種」開催のお知らせ

トピックス

シンポジウム「知ってる?札幌の身近な水棲外来種」開催のお知らせ

2017.03.02お知らせ

シンポジウム「知ってる?札幌の身近な水棲外来種」開催のお知らせ

%e6%b0%b4%e6%a3%b2%e5%a4%96%e6%9d%a5%e7%a8%ae%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

近年、都市公園の水域や河川域では、もともと生息していなかった魚類や両生爬虫類、甲殻類などの水棲外来種の生息分布が増えており、大きな問題として認識されています。実際に、酪農学園大学で実施してきた実習や調査研究によって、札幌市内の水域でも外来魚類や外来両生爬虫類などが多数生息していることが明らかとなりました。札幌市の水域で生物多様性の保全を目指すには、市民と専門家とが協力してこの問題に取り組み、水棲外来種についてより詳しく知る必要があります。

 

そこで、まずは水棲外来種の問題を知って頂くために、『知ってる?札幌の身近な水棲外来種』というシンポジウムを開催します。札幌にはどのような水棲外来種が生息し、どのような問題があるのか、動物園と水族館の専門家より講演していただきます。会場には、実際に札幌市内で許可を得て捕獲した外来の魚類や両生爬虫類、甲殻類などの展示コーナーも設置しています。今後の水棲外来種対策にどう取り組むべきか、みなさんで一緒に考えましょう!

知ってる?札幌の身近な水棲外来種

■日時 2017年3月20日(月・祝)13:00~15:00(12:45開場)
■場所 円山動物園 科学館ホール(〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3-1)
■プログラム ― 講演 ―

水棲外来種の問題  吉田剛司(酪農学園大学)

飼ってはいけない外来カメ類  本田直也(札幌市円山動物園)

札幌の水棲外来種事情 前田有里(札幌市豊平川さけ科学館)

― パネルディスカッション ―

コーディネーター 更科美帆(酪農学園大学)

― 水棲外来種展示コーナー ―

外来の魚類、両生爬虫類、甲殻類など

■入場 無料 ※円山動物園の入園料がかかります。
■定員 先着70名/申し込み不要
■共催 札幌市円山動物園・札幌市豊平川さけ科学館・酪農学園大学
■お問い合わせ 〒069-8501 江別市文京台緑町582

酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室

TEL/FAX:011-388-4710

E-MAIL :rguwlm@gmail.com(担当 片山)



Recommended

sns sns sns