農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > Dear RGU~青年海外協力隊 エルサルバドル報告Ⅲ

トピックス

Dear RGU~青年海外協力隊 エルサルバドル報告Ⅲ

2017.04.14ニュース

NEWS NO.4(2017年度)

Dear RGU~青年海外協力隊 エルサルバドル報告Ⅲ

こんにちは。

大石恵理夏クリスティーナです。

今回は活動について報告したいと思います。

ここ最近では、やっと“私にだからこそ教えられる事”を現地の人たちに教ています。

 

それは「国際理解」です。

 

私が任地に来て数ヶ月経った時、任地の友達たちに「恵理夏に出会うまで外国人は皆頭がおかしくて、エルサルバドル人なんかと友達にならないと思ってた」と言われたので、て何でそう思ったのか聞いたら「外国人や異教徒はお酒を飲むし、結婚する前に異性と性行為をするから(これらは彼らの住む地域のキリスト教では許されない行為)、そんな人たちと関わったら行動が移って天国に行けなくなるから関わってはいけないって教会で習った。国際結婚はもっと最悪で神は離婚を許さないから、考え方や習慣、宗教が違う人と結婚したら一生涯苦しむって言われた。それに外国人たちはここに仕事しに来ているわけで、別に友達とか作る気ないと思ってた」って言う答えが帰ってきて衝撃でしたが、友達たちは私に「でもね、恵理夏と関わって自分たちの考え方は間違っているって思った。確かに恵理夏はキリスト教を信仰してないけど悪い人ではないし、言葉や育った文化は違うけど、私たちエルサルバドル人と何にも変わらないって事を知った」と言われてエルサルバドルの外の世界を教えてあげるのも自分の仕事かなと思いました。

右)大石さん

日本食の試食では写真やビデオをみせるだけではつまらないし、そんな事をやってもすぐ忘れ去られると思い、ツナマヨの海苔巻き、味噌汁、カレーを作ってあげました。小学生は海苔と味噌汁の慣れない味に「まずい!」と言いましたが、高校生の中には日本食を気に入ってくれた子もいて、たまに日本食を作って学校に持ってきます。

 

去年まで学校では日本語と日本の文化(だるまさんが転んだ、けん玉などの伝統な遊び、浴衣の着付け教室、日本食の試食、最近の日本の若者のファッション)を教えました。今年に入ってからは日本の事を教えるに飽きてモンゴルやベネズエラについて話しました。

授業では、モンゴルの文化を紹介しつつ、モンゴルの水不足や砂漠化をテーマにサンフェルナンドの水不足について自分たちで出来る事を考えました。ベネズエラの時は治安について考え、みんな真面目に考えてくれました。

 

そんな日々を過ごしながら元気にやっています!
それでは、またご報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Recommended

sns sns sns