農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2017年度「酪農大生チャレンジプロジェクト」に、3本のプロジェクトが採択

トピックス

2017年度「酪農大生チャレンジプロジェクト」に、3本のプロジェクトが採択

2017.05.25ニュース

NEWS NO.15(2017年度)

2017年度「酪農大生チャレンジプロジェクト」に、3本のプロジェクトが採択

2017年度の酪農大生チャレンジプロジェクト(通称:酪チャレ)の交付決定授与式が、5月23日(火)に開催されました。このプロジェクトは昨年からスタートした企画で、学生自らが自由な発想で企画立案し創造力を養い、さらにコミュニケーション力も高めることも目的の1つです。今回は、下記の3つのプロジェクトが採択されました。採択されたプロジェクトには、学生生活援護会より経費が補助されます。

 

 

酪農アスリートめし(Rakuno Athlete Meshi)プロジェクト(RAMプロ)

団体名「食・健康スポーツ科学研究室」代表:種田はるかさん(食と健康学類3年)

 

<企画内容>

昨年度は、学生アスリートが簡単に作れ、適切な栄養がとれる弁当レシピを提案し、レシピの配布を行った。今年度はさらにプロジェクトを発展させ、学生アスリート自身が食の知識を学び、レシピを提案する。また、本学管理栄養士コースの学生には、レシピコンテストに応募してもらう。優れたレシピは生協食堂にメニュー化をお願いし、学生アスリートに提供する。


やってみたいを形にしよう!酪農大屋台プロジェクト

団体名「酪農大屋台部」代表:垣原希帆さん(環境共生学類2年)

 

<企画内容>

活動の土台となる屋台を製作し、屋台を中心舞台として、そこに集まる人々とイベントを通して交流することにより、新たな出会いと発見の場を作る。また、他大学や江別市内に屋台とイベントを移動させ、人々の繋がりを広げる。


酪農学園大学オイルリサイクルプロジェクト

団体名「資源再利学研究室」代表:品川裕太さん(環境共生学類3年)

 

<企画内容>

酪農学園内の廃油を有効活用することを目的とする。学生寮から廃棄される廃油から石鹸を作り、学校内の農場などで利用する。捨てられるものを資源に変え、廃油による環境問題の改善に役立てる。



5/12にプレゼン審査会を開催

思いをプレゼンする学生たち

審査員から質問が飛ぶ




Recommended

sns sns sns