農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 2017年度「獣医の卵たち」による 哺乳類・爬虫類の公開勉強会(ご案内)

トピックス

2017年度「獣医の卵たち」による 哺乳類・爬虫類の公開勉強会(ご案内)

2017.06.12お知らせ

2017年度「獣医の卵たち」による

哺乳類・爬虫類の公開勉強会(ご案内)

 2004年、本学附属動物病院(現・動物医療センター)に野生動物医学センターWild Animal Medical Center (以下、WAMC)が設立されたことを機に、WAMCを拠点に活動する学部生による公開授業「獣医の卵たちによる勉強会」を行っています。扱う動物は、愛護法対象の爬虫類・鳥類・哺乳類です。まず、下記のような勉強会を行います。この授業は医学、獣医学および保全生態学の学際「保全医学」の側面から話題提供をするものです。話しの後にはWAMCで剖検され、標本にされた実物の観察もあります。希望者にはWAMCで入院中の動物を観察していただくことも検討します。このような学生と市民の皆様との交流を通し、身近に保全医学施設WAMCがあることを実感して下されば幸いです。なお、2017年度から「野生動物リハビリテータ協会」指定の講座となりました。

 記

 

期   間: 2017年6月12日~7月31日、毎週月曜日、全7回(7月17日は休み)
時   刻: 講義は午前9時から約1時間、その前後標本観察約1時間
場   所: 研修館
テキスト : 当方で準備をします(50部限定。無くなりましたらご容赦下さい)
受講対象者: 一般市民、学部生(動物園水族館、自然史系博物館、エキゾ・愛玩鳥専門動物病院、

野生動物保護施設などで卒論研究・就職希者。大学名、学部不問)

授業担当者: 浅川がゼミ指導する学部生(寛大な気持ちでお聴き下さると幸いです)

プログラム:(予定)

第1回 6 月 12日 総論、各論(単孔類、有袋類、異節類)
第2回 6 月19日 翼手類、ツパイ類、霊長類
第3回 6 月26日   齧歯類など
第4回 7月3日 偶蹄類、奇蹄類
第5回 7 月 10 日 海獣類、ゾウ目、ツチブタ目
第6回 7 月24日 食肉類など (※注意:7 月17日は「海の日」のため休みです)
第7回 7 月31日 爬虫類(基礎編)

 

◎変更が生じた場合の対処ほか: 

変更などは本学B1号館獣医学群掲示板、大学HP、MitsuhikoAsakawa(WAMC活動報告専用)のfacebook等で掲示および授業中、口頭説明・資料配布などで対処。

 

◎研修館で開催の他勉強会予告: 

12月2日(土)、3日(日)鳥編・爬虫類講座 (本学EXセンター主催)

 

連絡先: 浅川 満彦

酪農学園大学 獣医学群  教授

獣医師・野生動物医学修士・博士(獣医学)・日本野生動物医学会認定専門医

〒069-8501  北海道江別市文京台緑町582番地  TEL 011-388-4758(獣医寄生虫病学研究室:ダイレクトイン)

TEL 011-386-1111(野生動物医学センターWAMC内線4090から4092) FAX 011-387-5890(獣医学部事務室)

askam@rakuno.ac.jp 出張が多いので、メールが最適です。

 

研修館は国道12号から「附属動物医療センター看板」入り口からすぐ左にあります。 

 



Recommended

sns sns sns