農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 平成29年度江別黒毛和種共励会で、未経産・経産牛ともに最高位を受賞

トピックス

平成29年度江別黒毛和種共励会で、未経産・経産牛ともに最高位を受賞

2017.06.12ニュース

NEWS NO.22 (2017年度)

平成29年度江別黒毛和種共励会で未経産・経産牛ともに最高位を受賞

こまち21 未経産牛の最高位賞

もも26 経産牛の最高位賞


6月9日(金)に開催された平成29年度江別黒毛和種共励会において、本学フィールド教育研究センター肉畜ステーション肉牛農場が未経産牛と経産牛ともに最高位賞を受賞しました。

 

今回の共励会には、江別市内の黒毛和種農家、肉牛農場および酪農学園大学肉牛研究会から7部門に合計34頭が出品されました。肉牛農場は5部門に8頭を出品し、2部、4部、5部、6部でそれぞれ1席を受賞し、未経産牛の最高位賞を「こまち21(勝早桜5-安福久-平茂勝、母:のぶこ21)」が、経産牛の最高位賞を「もも26((百合茂-安福久-平茂勝、母:のぶこ21))」がそれぞれ受賞しました。最高位賞を受賞した「こまち21」と「もも26」は、いずれも肉牛農場を代表する基幹雌牛である「のぶこ21(安福久-平茂勝-金幸)、平成26年度北海道肉用牛共進会 経産牛48ヶ月以上1等賞3席」の産子です。また、肉牛研究会が3部に出品し2席を受賞した「さなえ(勝早桜5-安福久-平茂勝)」も「のぶこ21」の産子です。

 

日頃の学生および職員・教員の地道な飼養管理における努力、関係者の皆様のご協力・ご指導により、優秀な成績を収めることができました。今後は、7月14日に開催される石狩管内肉用牛共進会への出品に向けて飼養管理に努めていきます。

 

出品区分 月齢 結果
1部 未経産牛(10ヶ月以上~13ヶ月未満) ふうか28 2席
2部 未経産牛(13ヶ月以上~15ヶ月未満) こまち28 1席

わかば28 3席

4部 未経産牛(18ヶ月以上~24ヶ月未満) ことみ27 1席
5部 経産牛48か月未満 もも26 1席
6部 経産牛48か月以上 とも25 1席
未経産牛最高位 こまち28
経産牛最高位 もも25

ことみ27 未経産牛4部1席

とも25 経産牛48ヶ月以上1席

出品を担当した学生たち




Recommended

sns sns sns