農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 作物生産ステーションの圃場で秋播ムギ類の収穫実習

トピックス

作物生産ステーションの圃場で秋播ムギ類の収穫実習

2017.07.25ニュース

NEWS NO.44 (2017年度)

作物生産ステーションの圃場で秋播ムギ類の収穫実習

 

7月24日(月)、本学の作物生産ステーションの圃場において、循環農学類3年生と4年生の実習として、学生約20名が秋播ムギ類の収穫および乾燥作業を行いました。実習担当の義平大樹教授(循環農学類・作物学研究室)の指導のもと、秋播コムギ、ライコムギを刈り取り、品種ごとに穂を束ねて運搬し、乾燥庫に吊るす作業を行いました。

今回収穫したムギは収量調査に使うほか、麦わらはフィンランドの伝統的な装飾品である「ヒンメリ」の制作にも使われます。

麦刈りの様子

義平教授がムギの説明

鎌を使って刈り取り

ヒンメリ用はハサミを使います

乾燥庫へ運搬!

乾燥庫にムギを吊るす

 

 




Recommended

sns sns sns