農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 新ドローンのデモフライトを実施

トピックス

新ドローンのデモフライトを実施

2017.09.04ニュース

NEWS NO.61 (2017年度)

新ドローンのデモフライトを実施

9月1日(金)環境共生学類環境空間情報学研究室(小川健太准教授)に新しいドローンが導入され、そのデモフライトが本学で実施されました。このドローンはスイス製で、従来のヘリコプターのようなタイプではなくグライダーのように滑空する固定翼タイプのドローンで、広い範囲を短時間でデータの収集が可能になります。また、飛行時間も1時間近くと、従来のドローンを上回る性能です。さらに、人間が常時操縦するコントローラーが無く、予めパソコンで飛行ルートを入力するとAIを搭載したドローン自体が風向きや風力を計算し自律飛行をします。デモフライト当日は風が結構強い日でしたが、この固定翼ドローンは墜落することなく完璧に飛行に成功しました。

 

 

 

 

 



Recommended

sns sns sns