農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 吉澤頌樹さんが獣医公衆衛生学会(北海道)の奨励賞を受賞!

トピックス

吉澤頌樹さんが獣医公衆衛生学会(北海道)の奨励賞を受賞!

2017.09.19ニュース

NEWS NO.69 (2017年度)

吉澤頌樹さんが獣医公衆衛生学会(北海道)の奨励賞を受賞!

9月7日(木)に開催された第68回北海道獣医師大会において、本学獣医学群獣医学類食品衛生学ユニットの吉澤頌樹さん(2017年3月卒)が在学時に平成28年度獣医公衆衛生学会(北海道)で発表した「家畜糞便中の薬剤耐性菌および耐性遺伝子に対する堆肥化の影響」が奨励賞を受賞しました。

 

記念の楯を受け取り喜びの吉澤頌樹さん

 

本演題は、家畜糞便に含まれる薬剤耐性菌が堆肥化によって死滅するものの耐性遺伝子はそのまま環境に放出されることを、実験室内実験と野外から収集した堆肥の調査から明らかにしたものです。耐性菌対策が世界的な喫緊の課題となっている現在、耐性遺伝子の家畜からヒトへの伝播経路の一端を明らかにした研究と評価されました。吉澤さんは卒業後、愛媛県の南予家畜保健衛生所に勤務しており、あいにく当日は公務があり出席できませんでした。現在、この研究内容を英語論文にまとめているところであり、近々に海外の専門学術誌に投稿しようと努力しています。研究を指導した田村豊教授(動物薬教育研究センター)は、「吉澤さんは非常に熱心に研究に取り組みました。将来は社会人として大学院に進学することも視野に入れており、この研究がさらに発展することを楽しみにしています。」と述べました。




Recommended

sns sns sns