農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > おいしく食べよう エゾシカ料理キャンペーン開始

トピックス

おいしく食べよう エゾシカ料理キャンペーン開始

2012.02.02ニュース

 NEWS.95(2011年度)

おいしく食べよう エゾシカ料理キャンペーン開始

 酪農学園大学では、食肉など有効活用でエゾシカの資源価値を高めて、捕獲や狩猟による個体数管理の促進につなげる方針で、酪農学園生協を通じて学生にエゾシカ肉の普及促進を図るため、2月2日~10日(土日除く)の期間、エゾシカ肉料理を提供するキャンペーンを開催。2日に、関係者らを招いて、キャンペーン開始の試食会を行いました。

 北海道のエゾシカは、近年、個体数が増加し推定64万頭ともいわれ、希少植物や自然林等生態系への影響、農林業被害(年間約50億円)や交通事故が増加するなど大きな社会問題となっております。本学は、野生動物の保護と、北海道を中心としたフィールドで幅広い生態学的なベースに立脚した理論と技術を学ぶ「野生動物学コース」を設置、また、日本で唯一の「狩猟管理学研究室」を有するなど、野生動物と持続可能な形でいくための専門家の育成をおこなっています。

 また、今回は本学に研修中のロシア極東農業大学学生にエゾシカ料理を食してもらおうと、本学の学生が提案した「ボルシカ(エゾシカ・ボルシチ風)」が新メニューに加わって、エゾシカトマトライス、エゾシカハンバーグの3品を各50食限定で提供します。学生が食べやすく、安く、そしてボリーム感ある「学食」ならではのメニューを目指しました。

谷山弘行学長のあいさつ

伊吾田宏正講師が概要を説明

実際に試食します。                    

エゾシカハンバーグ(左)、ボルシカ(中央)、エゾシカソマトライス(右)、

 

 

 



Recommended

sns sns sns