農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 冬季救助訓練に本学が参加協力

トピックス

冬季救助訓練に本学が参加協力

2012.02.03ニュース

NEWS NO.96(2011年度) 

野幌森林公園内冬季救助訓練に本学が参加協力

 2月2日午後1時30分から野幌森林公園内で札幌市消防局、北広島市消防署、江別市消防署、北海道森林管理局石狩森林管理署による冬季救助訓練が行われ、酪農学園大学環境システム学部地域環境学科都市空間情報学研究室の学生5名と小川健太准教授、農業環境情報サービスセンターの4名が参加協力しました。

 今回の訓練目的は野幌森林公園を市域として包含する札幌市消防局、江別市消防署、北広島市消防署、の連携強化及び、野幌森林公園の管理機関である北海道森林管理局石狩森林管理署との協力体制の構築を図ると共に、隊員の救助技術の向上でした。

 その中で都市空間情報学研究室及び農業環境情報サービスセンターはスマートフォン、無線等を使って隊員と現場指揮本部との間で位置情報をリアルタイムに共有することにより活動を支援しました。今回の救助訓練では指揮本部にて各部隊の位置を地図と共に表示する情報端末も活用され、一定の成果も出て大変有意義な訓練となりました。

現場指揮本部の様子

 

救助者の搬送

 

GPS機器等を用いて情報収集

 

情報解析時の様子




Recommended

sns sns sns