農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 江別市職員災害図上訓練においてEMT体制の検証

トピックス

江別市職員災害図上訓練においてEMT体制の検証

2012.02.27ニュース

NEWS NO.101(2011年度)

江別市職員災害図上訓練においてEMT体制の検証

 2月22日9時から江別市民会館で江別市初の災害図上訓練が行われ、酪農学園大学農業環境情報サービスセンターの2名、環境システム学部地域環境学科都市空間情報学研究室の学生5名と小川健太准教授の合計8名が参加しました。

 今回の訓練は江別市が震度6強を観測した想定で行われ、江別市の職員を中心に約100名が参加しました。酪農学園大学と江別市消防本部のスタッフにより構成される、「EMT(Emergency Mapping Team:緊急地図作成チーム)江別」は、市の各部局から伝達された被災状況、避難所や病院の状況等の情報をまとめ・解析し、地図として可視化しました。

 作成された地図は訓練中に関連部署で利用され、状況認識の統一に貢献することができました。

江別市で震度6強を観測した想定

 

EMT江別として初の活動

 

本部員会議の様子

 

作成した地図の一つでライフラインや避難所の状況を示したもの



Recommended

sns sns sns