農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 第2回黒澤記念室内楽演奏会を開催

トピックス

第2回黒澤記念室内楽演奏会を開催

2012.03.08ニュース

NEWS NO.105(2011年度)

 2月25日、江別コミュニティーセンターで、酪農学園大学室内楽団主催、北海道農民管弦楽団共催の 編成アンサンブル中心の演奏会「第2回黒澤記念室内楽演奏会」を開催しました。

 この演奏会は、人と人との新たな出会いや新しい発想を生み出すきっかけの場として行いました。黒澤記念という名前の由来は「黒澤酉蔵の縁の下に集った者が農業や音楽を通して親睦を深め、互いの生活をより豊かな物にしたい」という願いが込められています。

 前回は酪農学園大学構内の黒澤記念講堂で行われましたが、今回はより江別市民の皆様にも親しみやすいようにと、江別コミュニティーセンターで行いました。

 曲はカルテットなどの編成で演奏され、『クラリネット五重奏』やピアソラの『リベルタンゴ』、プーランクの『六重奏曲』など、弦楽アンサンブルだけではなく、管楽器の入った曲も演奏されました。また、ギターやリコーダー,打楽器など様々な楽器で演奏されるアイリッシュ(ヨーロッパの伝統的な曲)のような曲や、マル・マル・モリ・モリなどのポップス(ダンサー付き)も演奏しました。最後には、全体曲としてヴォーン=ウィリアムズの『揚げひばり』,山田耕筰の『ペチカ』を演奏し、アンコールには春にちなんだ『桜の栞』を演奏しました。

clip_image002

 この度の演奏会を通し、本学室内楽団現役学生だけでなく、OB・OGや北海道農民管弦楽団の方々、北海道教育大学岩見沢校の学生など、新しい参加者も増え、益々交流の幅が広がった演奏会となりました。今後もこのような活動を通して、大学間の交流や社会人との交流、さらに地域の方々とも音楽を通して繋がっていきたいと考えています。

 次回は8月に演奏会を予定しています。




Recommended

sns sns sns