農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 国際シンポジウム「大型野生動物の管理システムの構築」で酪農学園大教員が講演

トピックス

国際シンポジウム「大型野生動物の管理システムの構築」で酪農学園大教員が講演

2012.04.12ニュース

NEWS NO.4(2012年度)

国際シンポジウム「大型野生動物の管理システムの構築」で伊吾田宏正准教授が講演

2012年1月24日(火)、1月25日(水)に、文部科学省特別研究費(連携融合事業)国際シンポジウム「大型野生動物の管理システムの構築:クマ、シカ、イノシシとの共存を目指して」が東京農工大学農学にて開催され、酪農学園大学の伊吾田宏正准教授(環境共生学類 狩猟管学研究室)が第1部日本の大型獣管理の現状と課題の中で、 「日本の狩猟と野生動物管理の変遷と現状」と題して講演しました。

このシンポジウムは、東京農工大学が主催、酪農学園大学、Norwegian University of Life Sciences・宇都宮大学・兵庫県立大学・兵庫県森林動物研究センター・岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターが共催、環境省・農林水産省・森林総合研究所・野生生物保護学会・日本哺乳類学会・日本生態学会などが後援して開催されました。

■第Ⅰ部 日本の大型獣管理の現状と課題
・講演1
「日本の狩猟と野生動物管理の変遷と現状」
酪農学園大学  伊吾田宏正

 




Recommended

sns sns sns