農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 「被災地復興を目的とした環境アセスメント支援プロジェクト」中間報告書を石巻市に提出

トピックス

「被災地復興を目的とした環境アセスメント支援プロジェクト」中間報告書を石巻市に提出

2012.04.27ニュース

NEWS NO.9(2012年度)

「被災地復興を目的とした環境アセスメント支援プロジェクト」中間報告書を石巻市に提出

本学の教員で結成した環境アセセメント支援チーム(代表:田村豊教授 獣医学群 食品衛生学ユニット)では、4月10日、石巻市役所に出向き、前年度までの中間報告書を提出、あわせて今年度の調査について打ち合わせを行いました。

酪農学園大学では、学⽣たちの「⾃分たちも被災地になにかできないか」という声がきっかけとなり、2011年4⽉16⽇、先発調査隊を⽪切りに、酪農学園学生ネットワーク(酪ネット)の活動とあわせて、20週間、学生150名と教職員13名が、本学の卒業生が中心となって活動している団体(NPO等)の拠点である宮城県石巻市と岩手県の大船渡・遠野地域でさまざまな支援活動を行ないました。

その後、大震災ボランティア活動の第2フェーズとして、昨年7月に酪農学園大学の教員総勢21名の研究者で「環境アセセメント支援チーム」を結成、「被災地復興を目的した環境アセスメント支援プロジェクト」を三井物産環境基金助成金の採択をうけ、⽯巻市内のおける環境材料(ヘドロ・汚⽔・衛⽣昆⾍・ドブネズミ等)をもとに、被災者の各種健康リスク要因(病原微⽣物、重⾦属等の化学物質、におい等)の評価を⾏い、⾏政に提⾔する活動に着⼿。学⽣ボランティアが進めてきた聞き取り調査のデータや有⽤な被災情報を⼊⼒したデータベースの構築をおこなってきました。 また、11月1日付けで、本学と石巻市は、「被災地復興を目的とした環境アセスメント支援プロジェクト」に関する覚書を締結。石巻市と協力し調査研究結果の活用や今後のフォローを含めた復興支援対策を行っています。

今回提出した中間報告の調査は7月と8月末にヘドロ、汚水、ハエ、蚊といったサンプルを市内20カ所地点にて採集し、大学で分析いたしました。また、ネズミの調査も8月と11月さらに3月にも調査を行いました。


環境アセス

石巻調査中間報告書PDFファイル pdf

[概要]

現時点では深刻な健康リスクになるようなものはない、という安心できるデータです。しかし、被災地の状況は刻々と変わっており、この夏に向けては、ハエ、蚊、ネズミといった病気を媒介するものが増えて来た場合のリスクをいち早く監視していくことが必要と思われます。

 

また、石巻市役所からの要望としては、以下のような事があげられました。

1) ハエ対策として長年使用してきたスミチオンに変わる安価で安全な駆虫薬のアドバイス

2) ネズミが大量に発生した際の駆除法

3) 市民向けの衛生面に関する研修会への講師派遣要請依頼

4) 他の支所における同様な環境リスク調査の依頼

上記対応とともに、今年度は以下のような対応をしていく予定です。

1) 前年度と同様の調査(環境清浄化により、地点、調査項目は少なくなるかもしれません)。

2) 社会学的リスク調査

3) ハエ、蚊、ネズミの大量発生に対する対応と病原体保有の監視

 

プロジェクトメンバー

代表:田村 豊教授 (獣医学群 獣医学類 食品衛生学ユニット)

岩野英和准教授(獣医学群 獣医学類 獣医生化学ユニット)、横田博教授(獣医学群 獣医学類 獣医生化学ユニット)

能田淳准教授(獣医学群 獣医学類 環境衛生学ユニット)、菊池直哉教授(獣医学群 獣医学類 獣医細菌学ユニット)

萩原克郎教授(獣医学群 獣医学類 獣医ウィルス学ユニット)、桐澤力雄教授(獣医学群 獣医学類 獣医ウィルス学ユニット)

樋口豪紀准教授(獣医学群 獣医学類 獣医衛生学ユニット)、永幡肇教授(獣医学群 獣医学類 獣医衛生学ユニット)

浅川満彦教授(獣医学群 獣医学類 獣医寄生虫病学ユニット)、蒔田浩平准教授(獣医学群 獣医学類 獣医疫学ユニット)

井上博紀准教授(農食環境群 環境共生学類 環境生化学研究室)、中谷暢丈准教授(農食環境群 環境共生学類 水質化学研究室)

岡本英竜准教授(農食環境群 循環農学類 環境微生物学研究室)、佐々木均教授(農食環境群 循環農学類 応用昆虫学研究室)

吉田剛司准教授(農食環境群 環境共生学類 野生動物保護管理学研究室)、小川健太准教授(農食環境群 環境共生学類 環境空間情報学研究室)

金子正美教授(農食環境群 環境共生学類 環境GIS研究室)、高橋一教授(農食環境群 循環農学類 キリスト教NGO論研究室)

押谷一教授(農食環境群 環境共生学類 資源再利用学研究室)、水野直治特任教授(大学院獣医学研究科)




Recommended

sns sns sns