農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 建学原論担当教員が黒澤酉蔵の生家と田中正造の生家を訪問

トピックス

建学原論担当教員が黒澤酉蔵の生家と田中正造の生家を訪問

2012.05.10ニュース

NEWS NO.10(2012年度)

建学原論担当教員が黒澤酉蔵の生家と田中正造の生家を訪問

建学原論教員(村山昭二特任教授、中原准一特任教授、安宅一夫特任教授)は、2012年度の「建学原論」の開始にさきがけ、建学の精神のルーツを学ぶために、酪農学園の創立者である黒澤酉蔵先生の生家と先生の人生ならびに建学の精神に最も大きな影響を与えた田中正造先生の生家や足尾銅山、そして佐野市郷土博物館、渡良瀬遊水池などを4月中旬に訪問しました。
本年は田中正造の没後100年の前年に当たることから各地でいろいろなイベントが催されており、佐野市で開催された田中正造映画祭にも参加しました。映画祭の前日には、田中正造没後100年記念事業を進める会」会長の坂原辰男氏にご多忙のところ渡良瀬遊水池や田中正造ゆかりの史跡を親切にご案内いただき、夜には田中正造と足尾鉱毒事件についていろいろお聞ききし、さらに映画祭の当日は、開会の冒頭に私たちを紹介いただきました。
映画祭では田中正造の映画が4本上映され、理解を深めましたが、会場には多くの書籍が販売されておりました。

このうち、田中正造没後100年記念出版として、水樹涼子氏の小説『岸辺に生う』が紹介されました。人間・田中正造の生と死が力強く描かれており、若き日の黒澤酉蔵先生が登場しております。著者の水樹涼子氏にお会いし、建学原論のテキスト『酪農学園の創立 黒澤酉蔵と建学の精神』を差し上げ、一緒に写真を撮りました。

田中正造先生に影響を受けた黒澤酉蔵先生と建学の精神を理解していただくために建学原論のテキストとともに水樹涼子氏の小説をお勧めします。

P1050915

P1060381

田中正造の生家

黒澤酉蔵生誕の地

RIMG0310

IMG_0005

水樹涼子氏と一緒に

小説『岸辺に生う』



Recommended

sns sns sns