農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2012年度 第7回 循環農学類・酪農学科セミナー 開催

トピックス

2012年度 第7回 循環農学類・酪農学科セミナー 開催

2012.07.03ニュース

NEWS NO.28(2012年度)

2012年度 第7回 循環農学類・酪農学科セミナー 開催

 

7月2日に第7回 循環農学類・酪農学科セミナー を開催、約10名が参加しました。
今回は獣医学群の浅川満彦教授(獣医寄生虫病学ユニット)が、「野生動物医学センターの概要について」と題して発表しました。

浅川教授は,現在酪農学園大学野生動物研究センターのセンター長です。

野生動物医学センターは、2004年、私立大学戦略的研究拠点形成支援事業により動物病院内に設置されました。

センターでは野生・動物園水族館・特用家畜・エキゾチックペットなどの様々な動物を対象に研究・教育活動を展開していて、エゾシカの治療やアライグマの捕獲,それらのダニや寄生虫などの検査,座礁した鯨の調査などもおこなっています。浅川教授は、大学に勤めてから,野生動物の研究が認められ,本センターを設立するまでに至っての経緯について説明。
また、「 野生動物の寄生虫は人や家畜にも感染する可能性がある。 野生動物も,人も家畜もお互い関連したものとして感染症などを考えていかなければならない」と話しました。

sCIMG0151 sCIMG0152


Recommended

sns sns sns