農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > ”酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012 報告 大船渡チーム

トピックス

”酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012 報告 大船渡チーム

2012.07.06お知らせ
”酪ネット”(酪農学園大学学生ネットワーク)による継続的被災者支援プロジェクト活動報告

【日付】7月2日【曜日】月

【天気】雨のち晴れ

【班】1班

【名前】赤塚 三原 権平

【一日の流れ】(どこで、何をしたか)         【活動詳細】(どれ位出来たか)

【午前】

・拠点で看板作り(区画作り、配置、看板の案)       看板の案で話が膨らんだ

・農具点検、整備                                               農具点検、整備完成

 

【午後】

・友結ファームにて看板の位置確認                       看板の位置確認と課題発見

・農具の整備(シール貼り、点検)                      農具の整備終了

 

【まとめ】

今日は午前中に雨が降り、室内で作業をしましたが、午後に雨が止んだためファームへ行き作業をしました。午後は午前とは一変して晴れて、30℃以上に気温が上がり暑い中の作業をしました。

酪農学科 4年 赤塚 智英

 

今回ファームでの作業がメインでしたが、ファームで作業する方の目線で考えるという事がとても大変でした。看板に塗る色でも、はっきりする色と見やすい色は違ってたり。これから先の活動でこの視点での考え方が必要になってくるなと感じました。一日一日いろんなことを考えてアイデアを出して、ファームで作業する年配の方の目線で考えることを忘れずにあしたもやっていきます。

循環農学類 2年 三原 理緒

 

今日は雨が降ってしまったので、ファームでの作業は午後からしかできなくなってしまいましたが、作業目標を達成することができて良かったです。私はのこぎりを入れるケースを作る班として作業したのですが、とても綺麗に箱が完成しても“持ち運びやすさ”や“ふたは必要ではないのか?”というような疑問点や問題がいくつか出てきたので、次々にアイデアを出し合ってよりよい物を作り出せるようにしていきたいです。

循環農学類 2年 権平 恵実子

 

clip_image002clip_image004




Recommended

sns sns sns