農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

2012.07.16
 
酪ネット”(酪農学園大学学生ネットワーク)による継続的被災者支援プロジェクト活動報告

【日付】2012.7.9【曜日】月

【天気】晴れ

【班】2

【名前】外岡、笠井、高田

【一日の流れ】(どこで、何をしたか) 【活動詳細】(どれ位出来たか)

【午前】

・ 本吉拠点で草取り・植物に水やり ・目標の7割終了

・JA南三陸で屋上緑化の相談 ・ココソイルと本吉有機でやる方向で

 

 

【午後】

・ 共同農園で草取り ・ 2区画中1区画のみ終了

・道の駅に食材調達 ・地域の特産品を調べ、調達をした。

・屋上緑化の状況を見学

・津谷高岡、小泉中学校仮設住宅ですだれニーズ調査

 

 

【まとめ】

農園の草取りを晴れている中、行ったのでかなり疲れました。

草刈り機が使えなくなったことが辛く、人の手は機械にはかなわないなと思いました。

今後、屋上緑化を拡大させる予定だが、なかなかうまく芝桜が成長しないという課題があることがわかりました。

農食環境学類1年 外岡 文佳

今度、あかりカフェを開催するとのことで、道の駅に地域の特産品を調べ、調達しました。 調達した食材は、酪農大の食品科学の方たちが何らかの商品にし、あかりカフェで出店とのことだそうです。 ボランティアに直接参加できなくとも、このような形でも協力方法もあるのだと知りました。 これらの方法ならいろんな人が気軽に参加でき、一種のボランティア活動なのかなと思いました。

農食環境学類2年 笠井寛明

 

コミュニケーション班として1日中JAさんや仮設住宅(津谷高岡、津谷小学校、小泉中学校の3か所)まわりしました。津谷高岡は規模が小さく1世帯ごとに畑があり、そこで野菜や花を育てていました。津谷小学校には畑はありませんが集会所の横に共同花壇のようなものがあり、みなさんそこの植物を大事に育てていました。小泉中学校は規模がとても大きいので畑スペースもなく玄関横でそれぞれ花を育てているといった感じでした。このように規模や場所によって違いが結構あることがわかりました。今後は暑さ対策としてすだれのニーズについてもう少しコミュニケーションをとりながら聞いていきたいと思います。

環境共生学類2年 本宮将生

 

気仙沼7月9日① 気仙沼7月9日②


Recommended

sns sns sns