このページはJavaScript対応のブラウザでご覧ください。
衛生・環境教育群

衛生・環境教育群コンテンツメニュー


教育ユニット概要


担当教員紹介食品衛生学

講師:石原 加奈子

石原 加奈子
石原 加奈子

私は岐阜大学を卒業した後、農林水産省に勤めていました。また、鹿児島県の家畜保健衛生所に出向し、高病原性鳥インフルエンザなどの伝染病が発生しないように、衛生指導をしていました。

2008年4月に本学に講師として赴任し、食中毒を引き起こすカンピロバクター、動物から人、または人から動物へ伝播していると考えられるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)やチーズから分離された乳酸菌の薬剤耐性を研究しています。細菌も種類によって個性が違い、のんびり屋さんもいれば、良い香りの菌もいます。


石原 加奈子

趣味は旅行で、イギリス、インドネシア、カナダ、カンボジア、スリランカ、タイ、台湾、デンマーク、トルコ、ベトナム、ペルー、ヨルダンのほか、国内も46都道府県に足をのばしました。今、龍馬ブームの高知県にまだ行っていないので、早く行きたいと日々、企んでいます。

担当科目
  • 獣医公衆衛生学実習
  • 獣医食品・環境衛生学
  • 獣医公衆衛生学総論
研究テーマ
  • 1.薬剤耐性菌の耐性機構および疫学的研究
  • 2.食中毒菌の疫学的研究
主な業績
  • The dynamics of antimicrobial-resistant Campylobacter jejuni on Japanese broiler farms.
  • 共著
  • The Journal of Veterinary Medical Science 68: 515-518, [2006]
  • Comparison of Campylobacter isolated from humans and food-producing animals in Japan
  • 共著
  • Journal of Applied Microbiology 100: 153-160, [2006]
  • Antimicrobial susceptibilities of Campylobacter isolated from food-producing animals on farms (1999-2001): results from the Japanese Veterinary Antimicrobial Resistance Monitoring Program
  • 共著
  • International Journal of Antimicrobial Agents 24: 261-267, [2004]