農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類

獣医学群は建学の精神(三愛精神・健土健民・実学教育)に基づき、獣医学と獣医保健看護学とその関連科学の教育を通して生命を尊ぶ豊かな人間性を育み、人類と動物の福祉及び自然環境との調和とその共存に貢献する人材を育てる。すなわち専門知識・技術及び総合的な判断力を習得し、国際的視野に立って人と動物の健康保持、環境保全ならびに食料の安定供給に寄与する人材を養成することである。また、高等教育機関として地域社会における知識・文化の中核として、さらに将来に向けた地域活性化の拠点としての役割を担う人材の教育を目的とする。
獣医学群教育はライフサイエンスに根ざした実践を目指した応用科学であり、医学、農学、生物学など広範囲な学問分野を含む。獣医学群の教育は獣医学類と獣医保健看護学類が協力して、様々な分野で求められている広範囲な専門知識と技術を取得し、チーム獣医療を実践できる人材の育成を教育の基本方針とする。

アドミッションポリシー

獣医学群が求める人材は建学の理念を理解し、獣医学群の教育目的を遂行できる人物である。

獣医学類

獣医学類は、国際通用性を基本とした獣医学及びその関連分野における高度な知識と技術を修得し、迫り来る諸問題を解決できる能力を具備する獣医師の育成を目的とする。社会に対する幅広い視野を有し、地域や地球レベルでの人と動物との調和に深い関心を持ち、日々進歩する最新知識を吸収できる基礎学力を持ち、生涯にわたって自己学習意欲を持つ人材を求める。

獣医保健看護学類

獣医保健看護学類は、高いレベルで動物看護師の知識・技術を教授し、広く基礎生命科学分野、公衆衛生分野および動物医療分野で活躍できる人材の養成を目的とする。それ故、大学設立の基本理念・教育目標を理解し獣医保健看護学とその関連分野で能動的に学習を行うことができ、動物・人間とふれあうことの実践を通じて生命を尊ぶ豊かな感性を育み、動物の良き理解者として人類と動物の福祉に貢献しようとする目的意識をもつ人材を求める。

カリキュラムポリシー

1年次では、建学の精神を礎に豊かな知性と人間性を獲得するために、全学共通カリキュラムの基盤教育を実施する。また、獣医師、動物看護師として必要な倫理観や健全な生命観、使命感を養う。2年次では2学類で共通の専門基礎教育を展開することで、獣医療の基礎となる知識を共有すると共に多角的に物事を捉え学際的な視点を養う。
専門教育科目、専修教育科目ではそれぞれの学類での専門知識・技術及び総合的な判断力を涵養すると共に自ら課題を探求し、その課題解決に対して幅広く、柔軟かつ総合的な判断力を涵養する。

獣医学類

新たな知の創造につながる獣医学専門教育を積み上げ、問題を解決する能力を養い、指導的な役割を果たしうる人材を育成する。研究や討論を実践的に積み上げる学生参加型の授業および実習を充実し、教養と豊かな人間性、国際的感覚、強固な責任感と高い倫理性を取得する専修教育を実施する。

獣医保健看護学類

専門基礎科目では、動物の形態機能および感染症を理解するために生体機能学、病原体に関わる基礎知識を習得する。専門科目では、臨床を含む獣医療の関連科目ならびに公衆衛生学を学ぶとともに動物看護に関する専門的な知識・技術を体系的に習得し、学内外での実習で実践することでそれらを深化させる。最終年次には、専修教育として行動学、栄養学、理学療法について深く学習し、専門性のある人材を育成できるカリキュラムを展開する。

ディプロマポリシー

獣医学群は大学設立の理念に基づき社会的ニーズの高い分野で活躍できる人材、獣医師ならびに動物看護師としてチーム獣医療を担う質の高い実践能力を備えた「高度職業人」としての人材ならびにそれぞれの分野や地域においてリーダーとして活躍できる獣医療従事者を卒業させる。

獣医学類

以下の能力を身につけ、豊な知性と人間性を持ち、「人と動物を取り巻く環境の相互的な関連の重要性」を獣医師として社会に発信できる人材に対し学位を授与する。
獣医師の社会的責務を果たすための使命感、倫理観、責任感、コミュニケーション力を修得する能力
学際的な視点を持ち、物事の本質を見通す洞察力、先見力、創造力、応用力を習得する能力
科学的な根拠を基礎とし、世界的な視野で人間社会の健全な発展に寄与でき、さまざまな情報を統合して、的確な判断を行い、必要な行動ができる能力

獣医保健看護学類

豊かな人間性と動物に対する愛情を持ち、高度な知識とチーム獣医療を担う高い実践能力を備えた動物看護師および動物関連分野、教育分野において動物と人間が共存できる社会の創出に貢献できる人材に対し学位を授与する。

酪農学園大学の建学の精神に基づく教育基本方針




Recommended

sns sns sns