【北海道新聞】「神の使い」留萌北部で繁殖?白いエゾシカ 初山別に続き天塩でも(環境共生学類 伊吾田宏正准教授)

Date:2021.05.10

2021年5月10日(月)の北海道新聞に、本学環境共生学類の伊吾田宏正准教授が白いエゾシカについてコメントした記事が掲載されました。
なお、同記事でコメントしている一般社団法人エゾシカ協会代表理事の赤坂猛氏は本学の元教授であり、旭山動物園長の坂東元氏は本学の卒業生です。
 

2021年5月10日 北海道新聞朝刊20面
北海道新聞社許諾 D2105-2111-00023693
入試広報センター広報課


また、当該記事の白いエゾシカを撮影した、NPO法人サロベツ・エコ・ネットワークの廣瀬実穂子さん(本学環境システム学部生命環境学科卒、現在の環境共生学類)から、記事以外の画像もご提供いただきました。



関連団体リンク
◇NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク
 http://sarobetsu.or.jp/