本田 康夫

食と健康学類

本田 康夫 ほんだ やすお

教授

研究室番号
中央館 907
取得学位 工学士
研究室・ユニット名 食品生産システム
研究キーワード 生産管理 品質管理 食品衛生管理

食品産業における品質と生産性向上を両立する生産システムの構築

研究の概要・特徴

 食品製造現場では、消費者に対し「食の安全」を保証するために衛生管理が最重要事項となり、そのため生産性を阻害する生産現場の利用方法や作業方法を強いられる場合がある。一方、食品企業経営の発展、維持を図るためには収益性についても管理する必要がある。そこでHACCPやISO22000などの衛生管理に関する国際規格、及び品質管理や工程管理などの生産管理技術を基礎として、食品企業での「食の安全」を保証し、そして収益性も確保する生産管理システムに関する研究に取り組んでいる。

産業界等へのアピールポイント(用途・応用例等)

 中小企業診断士(経営コンサルタント)及び品質マネジメント審査員の実務経験があり、理論と実務実績に基づいた研究を進めている。