農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > サイモン ワーン特任研究員が特別講義

トピックス

サイモン ワーン特任研究員が特別講義

2012.10.23ニュース

NEWS NO.66(2012年度)

サイモン ワーン特任研究員が特別講義

酪農学園大学特任研究員のサイモンワーン氏(Simon Wearne) による講義が、10月4日の国際関係論(担当:環境共生学類 森川純教授、押谷一教授)の中で行われました。サイモンワーン氏は、オーストラリアのジャーナリストで、私たちに感動を与えたハヤブサの大気圏突入後から無事帰還するまでの瞬間を捉えた映像を撮影してことで有名です。オーストラリアのABCや民放テレビ局で活躍された後、現在はフリージャーナリストとして、地域の生態系保全や文化多様性の維持、発展に基づく持続可能な発展の在り方、可能性について日本、(特に和歌山県の太地町)とオーストラリアを舞台に調査研究、執筆、教育、地域貢献活動を行っています。

森川純教授は、「オーストラリアと日本との関わりは戦前からの長い歴史もあります。また、通商貿易、政治外交、軍事戦略、草の根民際交流でも大きな関わりがありますが、日本の教育界やメデイア界一般のオーストラリアや南太平洋に対する関心は残念ながら希薄です。その結果、オセアニアに対する私たちの関心や知識も乏しく、浅く、バランスを欠いたものが多いように感じます。この8月からサイモンさんが本学の特任研究員となられたこともありオセアニアに対するプレゼンをしていただくことにしました。おかげさまで今回の講義、国際地域研究と国際関係論に参加した学生諸君の反応は肯定的でとても勇気づけられました」と話しました。

IMG_7416 IMG_7439

IMG_7432

IMG_7429

サイモンワーン氏

森川純教授




Recommended

sns sns sns