農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 第33回牛乳・乳製品利用料理コンクール北海道大会で北海道知事賞を受賞

トピックス

第33回牛乳・乳製品利用料理コンクール北海道大会で北海道知事賞を受賞

2012.11.20ニュース

NEWS NO.78(2012年度)

第33回牛乳・乳製品利用料理コンクール北海道大会で北海道知事賞を受賞

北海道牛乳普及協会とホクレン農業協同組合連合会が主催の第33回「牛乳・乳製品利用料理コンクール」北海道大会が10月19日、札幌エルプラザで行われ、「ミルチーズ・マーボ丼」を披露した酪農学部酪農学科4年生の鬼丸義明さんが最高賞の北海道知事賞を受賞しました。また、「牧場のきんちゃく」を披露した酪農学部酪農学科4年生の三浦恵理夏さんが優良賞を受賞しました。

同コンクールは、これまで日本酪農乳業協会(Jミルク)が全国大会を開催していましたが昨年から中止となり、各地の普及協会などで地区大会を開いています。今回、北海道大会には292点の応募があり、書類審査を通った10人が二次審査となる料理実演に挑みました。

 DSC06377-1

DSC06360

DSC06384-3

鬼丸さんは「いろいろ試作や工夫を行った自分のアイデアが評価されたことがうれしかった」と話しました。

牧場のきんちゃくDSC06361

DSC06384-2

三浦さんは「審査員の前で料理するのは緊張しましたが、賞をいただきとてもうれしい」と話しました。

 




Recommended

sns sns sns