農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 台湾・国立中興大学獣医臨床研修修了式を開催

トピックス

台湾・国立中興大学獣医臨床研修修了式を開催

2018.02.27ニュース

NEWS NO.132(2017年度)

台湾・国立中興大学獣医臨床研修修了式を開催

本学と学術交流協定を締結している台湾・国立中興大学から3名の研修生が2月7日に来日し、13日から2週間、附属動物医療センターで獣医臨床研修を行いました。この度研修を終えるにあたり成果発表を行いました。

 

 

それぞれの診療科での経験をまとめ、これまで経験したことのない分野や手法を学んだこと、中興大学との違いや今後台湾でも活かしていきたいことなどを発表しました。
獣医学類長の山下和人教授(獣医麻酔学ユニット)から「皆さんの発表から、多くの事を学ばれたことがわかる。言葉の違いからコミュニケーションなど大変だったと思う。しかしその経験が自分の国に帰った後、今度は自分の言葉でより多くの学びにつながっていくはず」と講評をいただきました。またエクステンションセンター次長の萩原克郎教授(獣医ウイルス学ユニット)から「これからもアジアにおける獣医学発展のために共に歩んでいきましょう」という励ましの言葉と共に、修了証と記念品をそれぞれに贈呈しました。
3名は「日本の学生さんたちの英語は問題ないのに、最初は英語のコミュニケーションに躊躇しているようでした。でも皆とても親切で本当に感謝しています。いつかまた勉強しに来たいと思います。でも今度はできれば夏に来たいです」と述べ、充実した約2週間の研修を振り返りました。

Pan Hsin-Chengさん
(中興大修士課程2年)
麻酔科で研修

Yang, Chung-Chunさん
(中興大研修医)
伴侶動物外科・循環器科で研修

Liu, Tsung-Chingさん
(中興大博士課程4年)
生産動物内科・外科で研修

萩原教授より修了証を授与

記念品を授与

式の終了後も和やかに歓談




Recommended

sns sns sns