農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 「第23回 北を拓く道産ワインの夕べ」で本学が製造したチーズをPR

トピックス

「第23回 北を拓く道産ワインの夕べ」で本学が製造したチーズをPR

2018.02.28ニュース

NEWS NO.134(2017年度)

「第23回 北を拓く道産ワインの夕べ」で本学のチーズをPR

道産ワイン懇談会が主催する「第23回 北を拓く道産ワインの夕べ」が2月15日に、ホテルロイトン札幌で開催され、食と健康学類・乳製品製造学研究室の竹田保之教授と学生たちが本学のゴーダチーズ、カマンベールチーズ、クリームチーズを出展し、大学・学類のPRをしました。

 

本学のチーズは、主に農食環境学群3年生の実習の一環として、乳製品製造学実習室(本学農場の生乳使用)で製造されています。実習で製造されたチーズの一部は、大学内の生協でのみ販売(発送あり)されており、オーソドックスな風味で、江別市内はもちろん、全国の幅広い層のお客様からご好評いただいています。

 

イベントには、道産ワイン懇談会に加盟しているワイナリー18社と道産チーズ工房12社、道産ハム・ソーセージ工房が出展し、道産ワインの愛好家など約800名が来場しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Recommended

sns sns sns